海外・国内のベンチャー系ニュースサイト | TECHABLE

PRESENTED BY MashMedia

TECHABLE

Tech Tesla、凍った海面でドライビング性能を体験できるイベント開催へ

Tech

Tesla、凍った海面でドライビング性能を体験できるイベント開催へ

Teslaは、展開する電気自動車のセールスポイントの一つとして冬のドライビング性能を掲げている。タイヤが空転したりハンドルが取られがちになったりする状況でも搭載するデジタル制御機能で走行を安定させるというものだ。 この性...

SHARE ON

このエントリーをはてなブックマークに追加
Teslaは、展開する電気自動車のセールスポイントの一つとして冬のドライビング性能を掲げている。タイヤが空転したりハンドルが取られがちになったりする状況でも搭載するデジタル制御機能で走行を安定させるというものだ。

この性能を実感してもらおうと、同社は3月にフィンランドの凍った海で体験イベントを開催する。Tesla車のオーナーあるいは予約をしている人を抽選で招待する。

・雪や氷の上でも走行

Tesla車は独自の技術を採用したデュアルモーターを搭載している。そしてフロントとリアのホイールにかかるトルクを独立的にデジタル制御して高いトラクションを確保している。

トラクションが高いと、タイヤが空転しにくくなり、前に進む力が強くなる。今回凍った海面で走らせるイベントでは、通常の車ならタイヤが空転して走れないようなシーンでも、走行できるのはもちろん、しっかりハンドルコントロールもできることを示す狙いがあると思われる。

・Model 3とModel Sを使用

使用する車はModel 3とModel S。同社は世界中のオーナーと予約者向けにすでに招待状を出していて、応募のあった人の中から抽選で選ぶとのこと。応募の際は連絡先に加え、なぜ参加したいかを記述するようになっている。

興味はあるがフィンランドまで行けないという人、あるいはTesla車の購入を検討している人は、雪の中を快走する様子を収めた動画がサイトにアップされているので、そちらを参考にすると良さそうだ。

Tesla
Techableの最新情報をお届けします。
前の記事
次の記事

#関連キーワード


WHAT'S NEW

最新情報