海外・国内のベンチャー系ニュースサイト | TECHABLE

PRESENTED BY MashMedia

TECHABLE

Start Up 落としても大丈夫! オールインワンのドック&ハブ「uni」はポケットサイズ

Start Up

落としても大丈夫! オールインワンのドック&ハブ「uni」はポケットサイズ

SHARE ON

このエントリーをはてなブックマークに追加
周辺機器を活用してPC作業を行うことが多い人にとって、アクセサリーをPCに接続させるドックやハブは必需品だろう。出先にPCとともに携帯することも多いはず。

そんな人は要チェックのドック&ハブ「uni」がクラウドファンディングサイトKickatarterに登場した。8-in-1と6-in-1の2タイプが用意され、落下の衝撃にも強いのが特徴だ。

・滑りにくいケース

中国のスタートアップが開発したuniはUSB-C、USB 3.0、HDMI、マイクロSD、SD、USB 3.0の計6つのポートを備えたハブと、ハブの6つにEthernetとUSB 2.0を加えたドックの2種類。

どちらも専用のケースに収まっていて、このケースが落下時の衝撃からハブ、ドック本体を守る。滑りにくい素材なので、手やテーブルから誤って落下させることも減らせそうだ。

・USB-Cケーブルが付属

またハブ、ドックいずれもコンパクトなつくりなので持ち運びが容易なのも売り。ハブは8.26×4.45×1.59センチ、重さは59グラム。長さ10センチのUSB-Cケーブルが付属する。

ドックのサイズはというと、10.8×5.72×2.24センチ、重さ102グラムとハブより一回り大きい。付属USB-Cケーブルも20センチとやや長めだ。

MacBookなど接続ポートがUSB-Cに統一されたPCを使っている人は要チェックのこのアイテム、Kickatarterでの出資額はハブが39ドル(約4300円)〜、ドックが55ドル (約6000円)〜となっている。すでに調達額は達成し、3月8日まで出資を受け付けたのち、すぐに発送が始まる見込みだ。

uni/Kickatarter
Techableの最新情報をお届けします。
前の記事
次の記事

#関連キーワード


WHAT'S NEW

最新情報