海外・国内のベンチャー系ニュースサイト | TECHABLE

PRESENTED BY MashMedia

TECHABLE

Mobile アイトラッキング機能搭載! HTCのVive Pro Eyeは要チェック

Mobile

アイトラッキング機能搭載! HTCのVive Pro Eyeは要チェック

毎年最新のテクノロジーの展示で盛り上がりを見せるCES(家電見本市、於ラスベガス)。今年のCESで話題をさらったガジェットの一つが、台湾を代表する情報端末メーカーHTCによるバーチャルリアリティー(VR)用ヘッドセットV...

SHARE ON

このエントリーをはてなブックマークに追加
毎年最新のテクノロジーの展示で盛り上がりを見せるCES(家電見本市、於ラスベガス)。今年のCESで話題をさらったガジェットの一つが、台湾を代表する情報端末メーカーHTCによるバーチャルリアリティー(VR)用ヘッドセットVive Pro Eyeだ。

・アイトラッキング機能でより臨場感を

昨年ローンチされたVive Proは同社のヘッドセットラインナップの中でハイエンドモデル。今回お目見えしたVive Pro Eyeは、従来のVive Proにアイトラッキング機能が加わった。この機能により、従来よりさらに臨場感のあるVR体験がもたらされた。それを可能にしたのは「中心窩レンダリング(foveated rendering)」という技術。

具体的には、ユーザーが現在目で見ている部分についてはシャープなイメージが描画され、その周縁視野についてはクオリティを下げることになる。おかげで、より重要度の高い、目で見ている部分のクオリティを効率的に上げられるわけだ。

・コントローラー不要のメリットも

アイトラッキング機能によるメリットは、効率的に高画質を楽しめるだけでない。もう一つの大きな利点は、ハンズフリーでの操作可能性が飛躍的に高まることだ。

この機能があれば、従来型の煩雑なコントローラーを用いずとも、VRの画面内に現れる目的物に視点を合わせるだけで、メニューを開いたり、タイトルを検索したり、オブジェクトを選択したりと、簡単に意図する操作をすることができる。

現在販売中のVive Proは799ドル(約8万7000円)。気になるVive Pro Eyeの価格は現時点で公開されていないが、今年の第2四半期には発表される見込みだ。

Vive Pro Eye
HTC announces new Vive Pro Eye virtual reality headset with native eye tracking
Techableの最新情報をお届けします。
前の記事
次の記事

#関連キーワード


WHAT'S NEW

最新情報