海外・国内のベンチャー系ニュースサイト | TECHABLE

PRESENTED BY MashMedia

TECHABLE

Enterprise Apple、 本国のクリアランスストアでiPhone SEの販売を再開! iPhone製品売上アップの対策か?

Enterprise

Apple、 本国のクリアランスストアでiPhone SEの販売を再開! iPhone製品売上アップの対策か?

Appleが販売中止となったiPhone SEを、米国のクリアランスストアで再販したことがわかった。4インチのRetinaディスプレイ、A9チップ、Touch ID、12メガピクセルのリアカメラを搭載。技術仕様変更なしの...

SHARE ON

このエントリーをはてなブックマークに追加
Appleが販売中止となったiPhone SEを、米国のクリアランスストアで再販したことがわかった。4インチのRetinaディスプレイ、A9チップ、Touch ID、12メガピクセルのリアカメラを搭載。技術仕様変更なしの新品未開封品だ。

・大幅値引きで完売

価格は32ギガバイトタイプが249ドル(約2万7000円)、128ギガバイトタイプで299ドル(約3万3000円)。再販前の価格はそれぞれ349ドル(約3万8000円)と449ドル(約4万9000円)だったので、大幅な値下げとなる。

2016年にリリースされたiPhone SEはミニマムなサイズとiPhone 5を彷彿とさせるデザインで、ファンの間でも人気があった。同社がiPhone SEを再び販売している理由は明らかではないが、ストアでの売れ行きは上々ですでに完売となっている。

昨秋のiPhoneXR発売時もiPhone SE 2同時リリースの情報が流れ、多くのユーザーがそれを望んでいた。開発中といううわさも絶えなかったが、ある調査会社のひと言で一変。Apple社はiPhone SE 2開発計画を中止したと述べている。

・iPhone SE 2開発の可能性はまだある!?

皮肉なことに新製品を発表したにも関わらず、iPhoneの売上げは低迷中だ。アップグレードの数も予想よりはるかに少ないというし、同社が次の四半期に向けてiPhoneの売上げを伸ばすよう全力を尽くしていることは間違いない。

今回の即完売をApple側がどう受け止めるかはわからないが、まだまだニーズがあることだけは実証された。それならiPhone SE 2開発再開の可能性も、ゼロとは言えないだろう。

souce by Mac Rumors
Techableの最新情報をお届けします。
前の記事
次の記事

#関連キーワード


WHAT'S NEW

最新情報