海外・国内のベンチャー系ニュースサイト | TECHABLE

PRESENTED BY MashMedia

TECHABLE

Mobile 就寝中の動きを計測し“睡眠の質”をチェックするアプリ「Sleep Cycle」 安価で提供中

Mobile

就寝中の動きを計測し“睡眠の質”をチェックするアプリ「Sleep Cycle」 安価で提供中

毎日元気に過ごすためには、バランスのよい食事摂取や適度に体を動かすことはもちろん、質のよい睡眠をとることが基本。人間は1日の何割かの時間を寝て過ごしているが、寝ている間は無意識なため、自分の睡眠がどういった状態なのか把握...

SHARE ON

このエントリーをはてなブックマークに追加
SleepCycle毎日元気に過ごすためには、バランスのよい食事摂取や適度に体を動かすことはもちろん、質のよい睡眠をとることが基本。人間は1日の何割かの時間を寝て過ごしているが、寝ている間は無意識なため、自分の睡眠がどういった状態なのか把握するのは難しい。「Jawbone UP」や「Airo」などの睡眠をチェックするガジェットはあるものの、これらには心臓鼓動測定や運動トラッキングなど他の機能も付随していて、高価でなかなか手が出にくいという面もある。そこで、加速度計というスマートフォンにもともと搭載されている機能を活用し、シンプルに睡眠の質を測定することに特化したツールが「Sleep Cycle」だ。iPhone5、すべての世代のiPadに対応しているアプリで、価格はわずか0.99ドルという安さ。

「Sleep Cycle」は加速度計を使って、ユーザーの就寝中の動きを検知し、睡眠の状態を追跡する。人間は睡眠中に、浅い眠りと深い眠りを行ったり来たりしていて、その合間に夢を見る“レム睡眠”の状態になっている。深い眠りのときには体はほとんど動かず、それぞれの睡眠状態で異なる動きをするため、今どの睡眠フェーズにいるのかが、加速度計によって判別できるという仕組み。負担なく目覚めるために、浅い眠りの睡眠フェーズの時間帯に起こしてくれるという。

これらの計測された就寝中のユーザーの動きは、グラフ化して提示され、睡眠の質はパーセンテージで表示。また、併せて就寝時間と起床時間、トータルの睡眠時間も記録する。さらにコメント記入をすることもできるので、“運動した”“コーヒーを飲んだ”など注記を残すことで、自身の行動がどう睡眠に影響しているのか、把握することに役立つだろう。ただし、このアプリを作動している際は、そこそこのバッテリーを消費するため、充電をしながら使用するのがおすすめだ。

Sleep Cycle
Techableの最新情報をお届けします。
前の記事
次の記事

#関連キーワード


WHAT'S NEW

最新情報