海外・国内のベンチャー系ニュースサイト | TECHABLE

PRESENTED BY MashMedia

TECHABLE

Start Up “HDRな音”に対応するワイヤレスイヤホン「Origem HS-3」は6000円台!

Start Up

“HDRな音”に対応するワイヤレスイヤホン「Origem HS-3」は6000円台!

SHARE ON

このエントリーをはてなブックマークに追加
ハイ・ダイナミック・レンジ(HDR)という言葉は基本的に写真用語だ。幅広い明るさを表示できるという意味だが、香港のスタートアップOrigem Audioが開発したイヤホン「Origem HS-3」は“HDRな音”を可能にする、とうたう。

独自のHDRアルゴリズムであらゆるレンジの周波数に対応し、クリアで迫力あるサウンドを楽しめるという。

・グラフェンスピーカー採用

HDRアルゴリズムでは、音の周波数を自動的にとらえて、より本来の音に近くなるよう最適化する。これにより、あらゆるジャンルの音楽を細部までクリアに、そして迫力ある音で楽しめるようになるとしている。

物理的には10ミリのグラフェンスピーカーを採用することで音場を25%広げている。

・30分で充電完了

その他の特徴としては音声操作に対応することが挙げられる。ボイスコマンドに対応するイヤホンは最近増えてきているが、それを使うにはまずタップして起動する必要がある。

しかし、Origem HS-3の場合は「Hello VoiceQ」と話しかけて起動でき、そのまま音声で曲の再生・停止や早送り、コールの受信などが操作できる。

また、急速充電もセールスポイントで、30分でフル充電が完了するとのこと。駆動時間は6時間となっている。

これだけの機能を搭載していながら、予定小売価格は99ドル(約1万1000円)とリーズナブル設定。しかも今ならクラウドファンディングサイトIndiegogoで59ドル(約6500円)〜となっている。

出資は2月15日まで受け付けるので、音にこだわりたいという人は要チェックだ。

Origem HS-3/Indiegogo
Techableの最新情報をお届けします。
前の記事
次の記事

#関連キーワード


WHAT'S NEW

最新情報