海外・国内のベンチャー系ニュースサイト | TECHABLE

PRESENTED BY MashMedia

TECHABLE

Tech Tesla、持ち運びできるプラグインEV充電コネクターを米国で発売

Tech

Tesla、持ち運びできるプラグインEV充電コネクターを米国で発売

Teslaは、同社の電気自動車(EV)充電のためのコンセントを活用した新コネクターを発売した。ハードウェアなしで設置も簡単、持ち運びもできるタイプだ。 米国規格のコンセントNEMA 14-50用で、同社がこれまで販売して...

SHARE ON

このエントリーをはてなブックマークに追加
Teslaは、同社の電気自動車(EV)充電のためのコンセントを活用した新コネクターを発売した。ハードウェアなしで設置も簡単、持ち運びもできるタイプだ。

米国規格のコンセントNEMA 14-50用で、同社がこれまで販売してきた第二世代モバイルコネクターより25%早く充電できる。

・コンセントさえあれば

このコネクターは、コンセントNEMA 14-50があればどこでも設置できる。小型の本体を壁などに取り付け、プラグをコンセントにつなげば準備は完了。あとは車につなげるだけだ。

出力はというと、Model S、Model X、Model 3長距離タイプの場合40アンプで、Model 3中距離タイプと標準タイプでは32アンプとなる。

・自分で設置できる

既存のモバイルコネクターより早く充電できるのに加え、今回のコネクターのメリットは取り付けが簡単で自分で行えること。

それから、コンパクトかつNEMA 14-50に差し込むタイプなので、旅行時に車に積み込んでおけばNEMA 14-50があるところならどこででも充電できる。充電ステーションにすぐにアクセスできないようなときに重宝する。

ケーブルの長さは約61センチとなっている。通常はガレージに設置しておいて、必要に応じて持ち運べるこのコネクター、すでにサイトで500ドル(約5万4000円)で販売されている。

日本のコンセント規格用の発売も期待したいところだ。

Tesla
Techableの最新情報をお届けします。
前の記事
次の記事

#関連キーワード


WHAT'S NEW

最新情報