海外・国内のベンチャー系ニュースサイト | TECHABLE

PRESENTED BY MashMedia

TECHABLE

Tech おいしいコーヒーをいれるためのスマホ連動スケール「Acaia」 抽出時間を計測

Tech

おいしいコーヒーをいれるためのスマホ連動スケール「Acaia」 抽出時間を計測

コーヒー豆の種類や焙煎などにこだわっている“通”の人はご存知だと思うが、おいしいコーヒーをいれるためには、コーヒーやお湯の量、抽出時間などが大事なのだという。そうした要素をきっちり計算してくれるスマートフォン連動型のコー...

SHARE ON

このエントリーをはてなブックマークに追加
Acaiaコーヒー豆の種類や焙煎などにこだわっている“通”の人はご存知だと思うが、おいしいコーヒーをいれるためには、コーヒーやお湯の量、抽出時間などが大事なのだという。そうした要素をきっちり計算してくれるスマートフォン連動型のコーヒースケール「Acaia」がこのほど登場した。スケールにのせて湯を注ぐと抽出時間などをアプリに表示してくれるというもので、これさえあれば家庭で“パーフェクト”な1杯が楽しめそうだ。

スケールは0.1グラム単位でコーヒー豆や水の量を計測でき、計測が終わったらスケールの上にコーヒーポットやドリッパー、フレンチプレスなどをのせて従来通りに湯を注ぐ。スケールはアプリをダウンロードした端末とBluetoothで連動し、あらかじめ入力した使用器具などの情報を基に「あと○秒で抽出完了」などと知らせてくれる仕組みだ。また、アプリでは使用した豆の種類、感想などの記録を残すこともできる。

Acaiaの大きさは16センチ四方、厚さ3.2センチ、重さ約460グラム。LEDディスプレーを搭載しているなどスタイリッシュかつシンプルなデザインで、スケールのボタンはタッチセンサー式となっている。防水性なので万が一コーヒーをこぼしても大丈夫だ。また、Acaiaには付属品として200度まで対応する耐熱パッドもついてくる。スケール内蔵のリチウム電池をUSBケーブルで充電できるのも便利だろう。

かなりニッチなガジェットだが、バリスタがいれるようなコーヒーを家庭でも味わいたいと思う人は資金調達サイト「Kickstarter」をチェックしてほしい。今月21日までキャンペーンを展開していて、今なら59ドルで入手できる(米国外への発送はプラス20ドル)。

Acaia
Techableの最新情報をお届けします。
前の記事
次の記事

#関連キーワード


WHAT'S NEW

最新情報