海外・国内のベンチャー系ニュースサイト | TECHABLE

PRESENTED BY MashMedia

TECHABLE

Enterprise ナイキの新たな挑戦!フィット感を自動調整するスマートバスケットシューズ「Adapt BB」が登場

Enterprise

ナイキの新たな挑戦!フィット感を自動調整するスマートバスケットシューズ「Adapt BB」が登場

ナイキが新時代のバスケットシューズ「Adapt BB」を発表。ひもなしで自動調整するスマートシューズとして、来月発売される予定だ。 ・ハードなプレイ中もゆがむことなくフィット感をキープ 「Adapt BB」はプレイヤーの...

SHARE ON

このエントリーをはてなブックマークに追加
ナイキが新時代のバスケットシューズ「Adapt BB」を発表。ひもなしで自動調整するスマートシューズとして、来月発売される予定だ。

・ハードなプレイ中もゆがむことなくフィット感をキープ

「Adapt BB」はプレイヤーのパフォーマンスを最大限引き出すために生まれた靴。プレイヤーの動きに応じて自動で形状を変えられる。簡単に言えば、これまで靴ひもを締めて調整していた部分を、シューズのファブリックが肩代わりしてくれるということだ。

外側には同社独自開発によるFlyknit生地を採用。靴下のように足にぴったりフィットする。内側は新素材のQuadfitでできており、二重構造で足を包み込む。

ミッドソールにはレースエンジンを組み込んだ小型のギアボックスを内蔵。この中にセンサーとマイクロプロセッサが搭載されている。締め付け圧力は32ポンド(約15キログラム)。ハードなプレイ中もゆがむことなく、アッパーのフィット感を保ち続ける。

・発売予定は2月17日

操作はスマートフォンで行う。専用アプリから好みの締め付け具合を指定できるが、フィット感が足りない場合はシューズのボタンでダイレクトに締めることも可能だ。ソールには2色のLEDサークルを備えており、こちらもアプリで色を変えられる。

発売日は2月17日、価格は350ドル(約3万8000円)になる予定だ。以降はユーザー(主にNBAプレイヤー)の意見を聞きながら、ファームウェアの更新に努めていく。将来的には他のスポーツシューズやウェアなど、ナイキブランド全体にこの技術を搭載していくとのことだ。

souce by FAST COMPANY
Techableの最新情報をお届けします。
前の記事
次の記事

#関連キーワード


WHAT'S NEW

最新情報