海外・国内のベンチャー系ニュースサイト | TECHABLE

PRESENTED BY MashMedia

TECHABLE

Tech 仕事の合間の握力トレーニング!専用スマホアプリも用意のストレス解消グッズ「SQUEGG」

Tech

仕事の合間の握力トレーニング!専用スマホアプリも用意のストレス解消グッズ「SQUEGG」

握力は、人体の中で最も手軽に鍛えられる部位かもしれない。バーベルもダンベルもいらず、普段持ち運べるサイズの器具でトレーニングができる。 クラウドファンディング「Kickstarter」に出展された「SQUEGG」は、いつ...

SHARE ON

このエントリーをはてなブックマークに追加
握力は、人体の中で最も手軽に鍛えられる部位かもしれない。バーベルもダンベルもいらず、普段持ち運べるサイズの器具でトレーニングができる。

クラウドファンディング「Kickstarter」に出展された「SQUEGG」は、いつでもどこでもトレーニングができるように設計された製品である。仕事の合間のストレス発散にも役立つガジェットだ。

・暇な時の握力鍛錬

SQUEGGは卵型のデザインで、重量は66g。バッグに入れてもかさばらない大きさである。

日常の中のちょっとした空き時間に、このSQUEGGを握って握力を鍛えるという仕組みだ。SQUEGGはBluetoothでスマホと接続し、握力測定もできる。

とにかく、気軽に取り出していつでも握力トレーニングができるのが魅力だ。そのトレーニングと連動したスマホゲームも用意されている。
僅か2時間の充電で、160日分の待機電力を確保できる点も注目に値する。連続稼働時間は80時間とある。

材質にはシリコンを使っているから、手触りも良さそうだ。何より、スプリングが露出しているデザインではない。職場のディスクにおいても、違和感を与えることはない。

・日々のデータを蓄積

SQUEGGを使った日々のトレーニングは、もちろんアプリにデータとして蓄積することができる。握力が上がっていく過程も一目瞭然だ。

ただ、画像資料を見る限りSQUEGGのアプリはヤード・ポンド法表記である。アメリカではこれで構わないが、日本人にとってはやはりメートル法表記が欲しいところ。

SQUEGGはKickstarterで、29ドル(約3100円)からの出資枠を公開中。

Kickstarter
Techableの最新情報をお届けします。
前の記事
次の記事

#関連キーワード


WHAT'S NEW

最新情報