海外・国内のベンチャー系ニュースサイト | TECHABLE

PRESENTED BY MashMedia

TECHABLE

Tech ドライブ中の音楽がクリアに! Bose、車向けのノイズキャンセリングシステムを発表

Tech

ドライブ中の音楽がクリアに! Bose、車向けのノイズキャンセリングシステムを発表

SHARE ON

このエントリーをはてなブックマークに追加
ドライブ中に音楽を流すという人は多いだろう。お気に入りの曲をかけていれば、交通渋滞のイライラも多少は緩和される。

その車内での音楽のサウンドをよりクリアなものにできるシステム「QuieteComfort Road Noise Control」を音響機器メーカーBoseが発表した。道路のデコボコによる騒音を抑制するというものだ。

・車の振動を測定

道路にデコボコは付き物だが、車を走らせた時、そのデコボコの振動は騒音となる。それを抑制するのが今回のシステムだ。

イヤホンではおなじみのノイズキャンセリングを車内向けに開発したこのシステムは、加速度計や信号処理ソフトウェア、マイク、そして車のオーディオシステムで構成される。

加速度計がノイズを出す車の振動を測定し、そのレベルが音楽の邪魔になるようなとき、逆位相の音がスピーカーから出る。加えて、車内の複数カ所に配置されるマイクで車内の騒音もチェックし、こちらも勘案して全体的に騒音を抑制するという仕組みだ。

・細部まで聴き取れるように

騒音を抑制することで、音量をあげるだけでは聴き取れないような細部の音も楽しめるようになるとのこと。

もちろん、このシステムを装備するには、車を製造する段階で取り付ける必要がある。そのため、Boseは車内の静寂制に貢献するとして、車メーカーにこのシステムをアピールしていく。

Boseは、このシステムは2021年生産モデルに搭載されるようになる、と予想している。

Bose
Techableの最新情報をお届けします。
前の記事
次の記事

#関連キーワード


WHAT'S NEW

最新情報