海外・国内のベンチャー系ニュースサイト | TECHABLE

PRESENTED BY MashMedia

TECHABLE

Tech 弾きながら「Alexa、演奏を録音して」が可能な電子キーボード、Rolandが発表

Tech

弾きながら「Alexa、演奏を録音して」が可能な電子キーボード、Rolandが発表

SHARE ON

このエントリーをはてなブックマークに追加
AmazonのAlexaがスマートスピーカーEchoで登場したのは2014年のこと。以来、さまざまなガジェットにAlexaが搭載されるようになったが、今後は楽器のようだ。

楽器メーカーRoland(本社・静岡県)は、Alexaを搭載した電子キーボード「Go:Piano with Alexa Built-in」を発表した。鍵盤から手を離すことなく演奏を録音をしたり、メトロノームの拍子を変更したりできる。

・Echoは不要

両手がふさがることが多い楽器演奏で音声操作を活用するというのは、かなり理にかなっている。

Go:Piano with Alexa Built-inでは、名称にある通りキーボード本体にスピーカーがビルトインされているのでEchoがなくてもAlexaを利用できる。

そしてAlexaを使ってこの電子キーボードで何ができるかというと、録音やメトロノーム調整のほか、基準ピッチや演奏する音域の変更といった設定など。加えて、音当てゲームなどお楽しみの機能も搭載されている。

・クラウドに演奏保存

また、演奏を録音してクラウドに保存することも可能で、聞き返すことで演奏テクニックの改善に役立てたり、家族や友人とシェアしたりするのもありだ。

もしAmazon Primeの会員なら音楽配信サービス「Amazon Music」にある好きな曲を流してそれに合わせて演奏するといったこともできる。

音楽の楽しみ方を広げてくれそうなこの電子キーボード、価格は未定ながら発売時期は2019年秋となっている。

Roland
Techableの最新情報をお届けします。
前の記事
次の記事

#関連キーワード


WHAT'S NEW

最新情報