海外・国内のベンチャー系ニュースサイト | TECHABLE

PRESENTED BY MashMedia

TECHABLE

Start Up Zaggの新iPad用キーボードケースはペンシル収納場所を確保! スタンド角度も調整可

Start Up

Zaggの新iPad用キーボードケースはペンシル収納場所を確保! スタンド角度も調整可

アクセサリーメーカーのZaggは、iPad、iPad Pro用のケース3種を発表した。いずれもキーボード、ペンシルの収納場所が付いていて、持ち運びが楽になりそう。 iPadをコンパクトなデスクトップPCがわりに使いたい人...

SHARE ON

このエントリーをはてなブックマークに追加
アクセサリーメーカーのZaggは、iPad、iPad Pro用のケース3種を発表した。いずれもキーボード、ペンシルの収納場所が付いていて、持ち運びが楽になりそう。

iPadをコンパクトなデスクトップPCがわりに使いたい人は特に重宝しそうだ。

・バックライトは7色

最もカジュアルなタイプが「Slim Book Go」。スタンドの角度を調整でき、キーボードは取り外し可能となっている。キーボードのバックライトは7色。

価格は9.7インチiPad用と11インチ用が99.99ドル(約1万1000円)、12.9インチiPad Pro用は130ドル(約1万4000円)となっている。

・落下に備えた頑丈タイプも

「Messenger Folio」は手帳デザインで、マグネットでカバーをロックできる。キーはバックライト付きではなく、ラップトップスタイルのキーで、スタンドの角度は2段階で調整できる。こちらは今月下旬から出荷が始まる見込みで価格は59.99ドル(約6500円)。

そして前述2つのモデルより頑丈なのが「Rugged Book Go」。高さ2メートルのところから落としても端末をしっかり保護するとのこと。

こちらは11インチのiPad Pro用のみで、今春発売予定。価格は150ドル(約1万6000円)。

新iPadは多機能になった一方で、スリムにもなっている。さまざまな機能をいかしてラップトップ並みに使いつつ、不本意な落下に備えたい人は検討する価値がありそうだ。

Zagg
Techableの最新情報をお届けします。
前の記事
次の記事

#関連キーワード


WHAT'S NEW

最新情報