海外・国内のベンチャー系ニュースサイト | TECHABLE

PRESENTED BY MashMedia

TECHABLE

Tech 日本初!ARシューティングアプリ「ペチャバト」が新感覚だと話題

Tech

日本初!ARシューティングアプリ「ペチャバト」が新感覚だと話題

シューティングアプリ「ペチャバト」は日本発のAR技術を活用したシューティーングゲームアプリ。新感覚のゲームを楽しめるとSNSでも話題のようだ。 ・インクが弾けるシューティングゲーム 現実世界と仮想世界を融合させることが魅...

SHARE ON

このエントリーをはてなブックマークに追加
シューティングアプリ「ペチャバト」は日本発のAR技術を活用したシューティーングゲームアプリ。新感覚のゲームを楽しめるとSNSでも話題のようだ。

・インクが弾けるシューティングゲーム

現実世界と仮想世界を融合させることが魅力の一つでもあるAR技術。ARゲームアプリと聞いて多くの人が思い浮かべるのは「ポケモンGO」だろう。実際のところ、AR技術を取り入れたゲームは「ポケモンGO」の登場以来年々増加しているようだ。

今回リリースされた「ペチャバト」もAR技術を取り入れたスマホゲームで、カメラを通して見た相手のスマホを「的」にし、タップ操作で打ち抜くというスタイルの対戦型のゲーム。

最大4人で遊ぶことも可能。スマホをタップをすることで、雪合戦やドッチボールのように弾を相手に向かって投げ合うことができ、弾が相手に当たると得点となる。弾に当たるとインクが弾けたようなインタラクションも楽しめる。

・LINEやURL、QRコードで招待可能で広がるプレイの輪

対戦相手はLINEやURL、QRコードで招待可能。対応機種はiOS 11以上を搭載するiPhone 6s以降のモデルが対象だ。現在は、iPhone6S / iOS11.0以上のみでの利用に限定されているが、多くの人が利用できるよう現在開発を進めているとのこと。

スマホゲームではありながらも同時に体も使って楽しめるので、運動不足の解消にも良いかもしれない。友達同士だけでなく家族みんなでも楽しむことができるARゲームではないだろうか。

ペチャバト
Techableの最新情報をお届けします。
前の記事
次の記事

#関連キーワード


WHAT'S NEW

最新情報