海外・国内のベンチャー系ニュースサイト | TECHABLE

PRESENTED BY MashMedia

TECHABLE

Tech サムスン、省スペースデザインやゲーム用などのモニター3種発表

Tech

サムスン、省スペースデザインやゲーム用などのモニター3種発表

韓国サムスンは、2019年に投入する新モニター3種を発表した。 省スペースタイプ、ゲームに最適なウルトラワイドタイプ、そしてディスプレイがカーブしている4Kタイプと、消費者のさまざまなニーズに対応する。 ・壁にくっつけら...

SHARE ON

このエントリーをはてなブックマークに追加
韓国サムスンは、2019年に投入する新モニター3種を発表した。

省スペースタイプ、ゲームに最適なウルトラワイドタイプ、そしてディスプレイがカーブしている4Kタイプと、消費者のさまざまなニーズに対応する。

・壁にくっつけられる

まず省スペースのモニター「Space Monitor」は、アーム部分とモニターを一直線にでき、そうすることで壁などにぴたりとくっつけられるようになる。このメリットはというと、デスクトップにありがちなデッドスペースがなくなること。特に奥行きがさほどないデスクの場合、自由に使えるスペースを確保するのに役立つ。

こちらは2タイプ用意され、一つは27インチでフルHDの4倍のQHD、もう一つは32インチで4Kとなる。

・超ウルトラワイド49インチ

また、最近増えているゲーム需要に対応しようと、今回サムスンはゲームをダイナミックに楽しめる超ウルトラワイドの「CRG9」を投入する。

49インチ(解像度5120×1440)のQLEDディスプレイで、アスペクト比は32:9と細長い。リフレッシュレートは120Hzで、HDR10に対応する。

それから、ビジネス仕様としては「UR59C」を用意した。こちらは32インチとCRG9に比べれば小さめだが、CRG9同様にモニターがややカーブしている。

レッグは短め、そしてレッグの中にケーブル類を隠せるのでモニター周りをすっきりとさせることができそうだ。

価格などはまだ発表されておらず、米国ラスベガスで間もなく開幕するコンシューマー・エレクトロニクスショーで機能詳細とともに明らかにする見込みだ。

Samsung
Techableの最新情報をお届けします。
前の記事
次の記事

#関連キーワード


WHAT'S NEW

最新情報