海外・国内のベンチャー系ニュースサイト | TECHABLE

PRESENTED BY MashMedia

TECHABLE

Tech AT&T、iPhoneとApple Watchを同時充電できるモバイルバッテリー発売へ

Tech

AT&T、iPhoneとApple Watchを同時充電できるモバイルバッテリー発売へ

ワイヤレス充電対応のデバイスが増えつつあるが、もしあなたがそうしたAppleデバイス愛用者なら、AT&Tが間もなく発売する予定のモバイルバッテリーは検討する価値がありそうだ。 iPhoneとApple Watch...

SHARE ON

このエントリーをはてなブックマークに追加
ワイヤレス充電対応のデバイスが増えつつあるが、もしあなたがそうしたAppleデバイス愛用者なら、AT&Tが間もなく発売する予定のモバイルバッテリーは検討する価値がありそうだ。

iPhoneとApple Watchを同時に充電できる「Power Drum」。最大10W出力なので急速充電ができる。

・Qi対応ならなんでも

ワイヤレスパワーコンソーシアムへの提出書類で、AT&TがPower Drumを準備していることが明らかになった。充電器とモバイルバッテリーを兼ねる2-in-1タイプで、価格は100ドル(約1万1000円)ほどが見込まれているようだ。

最大出力10Wといっても、iPhoneは7.5Wまでしか対応しておらず、その範囲内での利用となる。

ただし、このバッテリーはワイヤレス充電規格Qi対応のデバイスであればどのメーカーのものでも利用でき、もしサムスンの最新スマホユーザーであれば10W出力の急速充電のメリットを享受できる。

・容量3000mAh

Power Drumはその名の通りドラム型で、側面にウォッチを巻きつけるようにして、そしてトップにスマホを載せて充電するスタイル。

バッテリー容量は3000mAhとなっていて、持ち歩けばほぼ1日中バッテリー不足の心配を回避できそうだ。

ワイヤレス充電器は最近増えつつあるが、どうせなら購入するならポータブルでバッテリーも兼ねたものにするというのは賢い選択かもしれない。

Wireless Power Consortium
Techableの最新情報をお届けします。
前の記事
次の記事

#関連キーワード


WHAT'S NEW

最新情報