海外・国内のベンチャー系ニュースサイト | TECHABLE

PRESENTED BY MashMedia

TECHABLE

Tech 子どもと一緒にサンタを追跡できる「NORAD」の期間限定サイトがオープン

Tech

子どもと一緒にサンタを追跡できる「NORAD」の期間限定サイトがオープン

もうすぐクリスマス。サンタの存在を信じる子どもにとって、いつサンタが来るのかというのは大きな関心事だろう。そんな純粋な夢をさらに広げてくれるのが、北アメリカ航空宇宙防衛司令部による特設サイト「NORAD Santa」だ。...

SHARE ON

このエントリーをはてなブックマークに追加
NORADもうすぐクリスマス。サンタの存在を信じる子どもにとって、いつサンタが来るのかというのは大きな関心事だろう。そんな純粋な夢をさらに広げてくれるのが、北アメリカ航空宇宙防衛司令部による特設サイト「NORAD Santa」だ。同司令部、通称「NORAD(ノーラッド)」は通常、ミサイルや爆撃機の侵入を監視する組織だが、毎年この時期に子どものためのサンタ追跡専用サイトを展開している。1日にオープンしたこのサイト、日本語など8カ国語に対応しているので、クリスマスイブの日、子どもと一緒にほのぼのとサンタを追いかけてみてはどうだろうか。

ウェブサイトに加え、アプリ(Windows、iOS、Androidに対応)でも利用でき、サンタがいつ北極圏を出発したのか、どういうルートをとっているのかをNORADの最新レーダーなどで追跡できるようになっている。何でも、トナカイの鼻から発せられる赤外線を人工衛星に搭載されたセンサーで感知できるようにもなっているのだとか。サンタの現在位置がマップに表示される追跡は、米国山地標準時間24日午前4時から始まる。追跡だけでなく、ウェブサイトにはクリスマスまでのカウントダウンやゲーム、ビデオ、クリスマスの音楽が用意されていて、イブ前でも楽しめるようになっている。

このサービスは歴史が古く、スタートは1958年にさかのぼる。NORADの前身機関に子どもから「サンタはどこにいるの?」と間違い電話がかかってきて、電話に出た司令官が機転を利かせてサンタの現在地の最新情報を伝えたことがきっかけ。当初は電話対応のみだったが、時代の流れでサイト展開もするようになり、現在に至っている。

今年も“厳戒態勢”でサンタを追跡するNORADの特設サイト。幼い子どもの夢を育むのはもちろん、「サンタなんていない!」と言う子どもも、再びサンタの存在を信じるようになるかもしれない?

NORAD Santa
Techableの最新情報をお届けします。
前の記事
次の記事

#関連キーワード


WHAT'S NEW

最新情報