海外・国内のベンチャー系ニュースサイト | TECHABLE

PRESENTED BY MashMedia

TECHABLE

Start Up 【interview】1年で5000人以上の女性が受講!ミレニアル世代の夢を叶える事業「SHE」代表が行なってきたスケールする事業の創り方

Start Up

【interview】1年で5000人以上の女性が受講!ミレニアル世代の夢を叶える事業「SHE」代表が行なってきたスケールする事業の創り方

女性の社会進出が言われて久しいが、複数の会社で働くパラレルキャリアなど多様な働き方をするロールモデルも増えてきた。そんな女性の新たな働き方を支援するのがSHEの提供するサービスだ。今回はミレニアル世代を中心に、なぜ多くの...

SHARE ON

このエントリーをはてなブックマークに追加
女性の社会進出が言われて久しいが、複数の会社で働くパラレルキャリアなど多様な働き方をするロールモデルも増えてきた。そんな女性の新たな働き方を支援するのがSHEの提供するサービスだ。今回はミレニアル世代を中心に、なぜ多くの女性に支持されるようなサービスを短期間で創ることができたのかについて、代表の中山氏に伺った。

女性が「熱狂して」働けるような世界観を作る

Q1.まず「SHE」について簡単に教えて下さい。
SHE株式会社は「ひとりひとりが自分にしかない価値を発揮し、熱狂して生きる世の中を作る」をビジョンに据えた会社です。~学びを、仕事に。私らしい働き方を叶える場所 ~『SHElikes(シーライクス)』を中心に、 21世紀を生きる女性たちが、自分らしい好きなことを生かし熱狂して働けるような世界観を作るべく、クリエイティブな学びと仕事機会を提供する事業を展開しています。経営メンバーは主にリクルート出身のメンバーで構成されていて、「デザイン・ブランディング・PR」のキーワードの強みをもつ会社になっています。2017年4月に会社設立以来、ポーラ・オルビスホールディングス社を主要株主とし、ビジョンに共感する様々な方にご支援いただいています。
Q2.SHEを立ち上げた理由を教えて下さい。
先ほど申し上げたような「ひとりひとりが自分にしかない価値を発揮し、熱狂して生きる世の中を作る」をSHE社のビジョンに据えた時に、まず課題として大きく見えてきたのがこの時代の女性たちの働き方でした。周りの友人からも「周囲の目を気にして、とりあえず安定した企業に入ったものの、自分が熱狂できる納得感のある仕事はできていない」「漠然と、がむしゃらに頑張るのではなく、もっと自分が誰の為に役立っているのかを感じながら自分にしかできない仕事をしたい」「子育てと家庭を大事にしながらも、世の中に価値を発揮したい」などという声を聞くことが増え、女性のこれからの働き方や生き方について個人的にも深く考える時期がありました。共同創業者の福田と話していた時に、この話題で共感し盛り上がり、まずこの課題解決を自分たちにしかできないクリエイティブな手段で図りにいこうとSHE社を立ち上げることに決めました。

綺麗事ではなく、夢を叶えるためにコミットする

Q3.なぜサービス開始から1年間で5000人もの受講生を獲得できたのでしょうか。
初期の頃、SHEを会員として使ってくださった方々が、熱狂的なアンバサダーのような存在になってくださっていることが大きな要因だと思っています。会員の方々が、一ユーザーに止まらず、一緒にSHEを作り上げ、またSHEを通じて新しい生き方やカルチャーを世の中に一緒に作り出していこうという気持ちで関わってくださり、SHEの想いに共感した熱量が伝播し続けることで、こんなにも多くの方々が受講してくださることに繋がったのではないかと思っています。また、会員の方々に受講していただくことで明確な変化を感じてもらえ、受講してよかったと思っていただける学びの体験を提供できているということが本質的な大きな要因だと思っています。学んだことを生かして自分らしく働くロールモデル卒業生も、多く生まれ始めています。
Q4.SHElikesのレッスンを経て夢を叶える女性を一人でも増やすために心がけていることを教えて下さい。
SHEの見た目の華やかさとは裏腹に、そこで提供する学びの体験から仕事のサポートに至るまで、しっかり中身の伴った充実したものであるようにと意識しています。やっぱり綺麗事だけでは自分の目標って叶わないと思っています。そのため、自分の目標や意思を定めるのであれば、そこに向かってしっかり一緒にコミットしましょうというスタンスでやっています。時には厳しいフィードバックもさせていただきます。ただ、もちろん全力で受講生の方々に寄り添ってサポートはしますし、加えてSHEに来れば一緒に前向きに頑張る仲間たちもいるので、結果的に楽しい賑やかな場になっていると思っています。
Q5.最後に今後の展望について教えて下さい。
まず現在展開しているSHElikesに関しては、日本に留まらず世界の女性たちに対して、SHEらしい提供価値を発揮展開していきたいと思っています。また、中長期的にはSHElikesの事業に止まらずSHEというブランドを通して、SHEのメンバーにしかできないことを色々と仕掛けていこうと考えています。
SHEの提供するサービスによって生み出される、熱量の高い仕事を創造することによって人生が輝く「ライフジェニック」な働き方が今後増えてくるのかもしれない。
SHE株式会社
Techableの最新情報をお届けします。
前の記事
次の記事

#関連キーワード


WHAT'S NEW

最新情報