海外・国内のベンチャー系ニュースサイト | TECHABLE

PRESENTED BY MashMedia

TECHABLE

Start Up 便器掃除はお任せ! トイレ特化型ロボット「Giddel」が登場

Start Up

便器掃除はお任せ! トイレ特化型ロボット「Giddel」が登場

SHARE ON

このエントリーをはてなブックマークに追加
iRobotの「ルンバ」を筆頭に、今や日々の家掃除はロボット掃除機にお任せ、という人も多いだろう。しかし、一般のロボット掃除機は床掃除には威力を発揮するが、他にどうしてもまだ人の手で行わなければいけない領域がある。その代表格がトイレの便器掃除だ。

・便器掃除に特化したロボット

今回紹介する「Giddel」は、なんとトイレ掃除専用のロボット掃除機だ。開発を手掛けたのは米国ニューヨークに本拠を置くスタートアップAltan Robotech。同社によると、トイレの便器掃除に特化したものとしては世界で初めての製品とのこと。

使い方は至って簡単。ロボット本体を付属のブラケットで便座に固定し、スイッチを入れるだけだ。自動的に便器の大きさを検知し、伸縮自在のアームで便器のカーブに沿ったブラッシングを行ってくれる。途中に障害物があっても検知し避けてくれるので、床を汚すこともない。

・キット一式で500ドル!

一般に、トイレ掃除は煩わしいもの。面倒くさいと感じる人も多いだろう。しかしGiddelがあれば、やることといえば便器にセットするだけ。起動中は完全にハンズフリーなのも嬉しい。また、コードレス使用のため、持ち運びも便利。家中の複数のトイレで利用可能だ。

購入に際しては、Giddel本体や充電器に加えてブラシやアダプターの予備、そして今なら便座まで付いて500ドル(約5万7000円)。高いととるか安いととるかは人それぞれだが、これで日々の単調な作業から解放されることを思えば、一考に値するのではないだろうか。

Giddel Toilet Cleaning Robot Kit
Techableの最新情報をお届けします。
前の記事
次の記事

#関連キーワード


WHAT'S NEW

最新情報