海外・国内のベンチャー系ニュースサイト | TECHABLE

PRESENTED BY MashMedia

TECHABLE

Tech 給油なしで地球を半周できるビジネスジェット、ボーインングが発表

Tech

給油なしで地球を半周できるビジネスジェット、ボーインングが発表

日本からだとアフリカや南米などへはアクセスしにくい。定期航空便であれば乗り継ぐ必要があるのはもちろんだが、仮にビジネスジェットでもそれだけの長距離を飛び続けるのは非現実的だ。 そうした状況が、ボーイングがこのほど発表した...

SHARE ON

このエントリーをはてなブックマークに追加
日本からだとアフリカや南米などへはアクセスしにくい。定期航空便であれば乗り継ぐ必要があるのはもちろんだが、仮にビジネスジェットでもそれだけの長距離を飛び続けるのは非現実的だ。

そうした状況が、ボーイングがこのほど発表した新ビジネスジェット「BBJ 777X」シリーズで変わる。このビジネスジェット、給油なしに地球を半周できる航続距離を実現した。

・航続距離は2万キロ超

このビジネスジェットは2種類あり、旅客機のボーイング777-8と777-9型機をベースとしている。777-8ベースのBBJ777-8は航続距離が2万1570キロ、インテリア空間は302.5平方メートル。

一方のBBJ777-9は、航続距離は2万370キロとBBJ777-8より1200キロ短いが、空間は342.7平方メートルとこちらの方が広くなっている。

・翼の先を曲げる新技術採用

いずれのモデルも通常の旅客機にある座席の列を全て取っ払い、ゆったりとした空間になっているのが特徴。デラックスなホテルのラウンジのような空間に、いかにも快適そうなソファなどが設置されている。

また、窓を大きめにしたり、新たなライトニングシステムを採用したりと、長時間のフライトでもくつろげるよう設計されている。

その他スペックはというと、エンジンは米GEの最新GE9X2基を搭載。翼の幅は72メートルとビジネスジェットとしては長めだが、翼の先を折り曲げられる新技術を活用することで、スタンダードの空港ゲートにも対応できるとのこと。

ビジネスジェットを所有できるほどの大富豪やセレブ、大企業トップの旅を、さらに優雅で快適なものにするジェットとなりそうだ。

Boeing
Techableの最新情報をお届けします。
前の記事
次の記事

#関連キーワード


WHAT'S NEW

最新情報