海外・国内のベンチャー系ニュースサイト | TECHABLE

PRESENTED BY MashMedia

TECHABLE

Social Media Instagramで音声メッセージが送れるように! トランシーバー的にも使える

Social Media

Instagramで音声メッセージが送れるように! トランシーバー的にも使える

テキストメッセージなどでやり取りをするとき、文字以外で気持ちを伝えたい時がある。その手段が絵文字だったり、写真だったりする。 Instagramに今日加わったのが、音声メッセージだ。自分の声で直接相手に気持ちを伝えられ、...

SHARE ON

このエントリーをはてなブックマークに追加
テキストメッセージなどでやり取りをするとき、文字以外で気持ちを伝えたい時がある。その手段が絵文字だったり、写真だったりする。

Instagramに今日加わったのが、音声メッセージだ。自分の声で直接相手に気持ちを伝えられ、またトランシーバーのように相手とタイムリーに“交信”できる。

・気持ちがより伝わるツール

音声メッセージの利点は、何と言っても声のぬくもりだろう。たとえば、「ありがとう」と文字で送るのもいいが、ユーザーのトーンで気持ちをこめて音声として伝えると相手に響きやすい。

また、文字入力が面倒に感じるときや、手が離せないときなどの使用にも向いている。使用方法は、マイクのアイコンをタップして吹き込むだけとシンプルだ。

・テンポよく会話

この音声メッセージ、トランシーバーのように使うというのもありだ。レストランで待ち合わせしている友人と「いまどこ?」「◯◯駅に着いたところ。あと3分で到着」「了解!」などとテンポよく会話できる。

音声メッセージだと、ミスタイポのような明らかな誤りが少なく、また誤解を招くことも少ないかもしれない。

Instagramはもともと写真共有のサイトではあるが、こうした機能が加わることで、より友達と緊密につながっていられる。

たまにインスタ映えする写真を撮ってアップするだけでなく、友達とのコミュニケーション手段として日常的にInstagramを活用するユーザーも出てきそうだ。

Instagram/Twitter
Techableの最新情報をお届けします。
前の記事
次の記事

#関連キーワード


WHAT'S NEW

最新情報