海外・国内のベンチャー系ニュースサイト | TECHABLE

PRESENTED BY MashMedia

TECHABLE

Tech ハイパーカーのKoenigsegg、最新作はカーボンファイバーむき出し!

Tech

ハイパーカーのKoenigsegg、最新作はカーボンファイバーむき出し!

車好きの方ならご存知、スウェーデンのハイパーカーメーカー、Koenigsegg(ケーニグセグ)。かなり高性能だったり、製造台数が少なかったりと、レアもの揃いのメーカーだ。 そのKoenigseggがこのほど発表したのは、...

SHARE ON

このエントリーをはてなブックマークに追加
車好きの方ならご存知、スウェーデンのハイパーカーメーカー、Koenigsegg(ケーニグセグ)。かなり高性能だったり、製造台数が少なかったりと、レアもの揃いのメーカーだ。

そのKoenigseggがこのほど発表したのは、これまた“超”がつくレアもの。なんと、同社を代表する車Regeraのカーボンファイバーがむき出しになっているバージョンだ。

・Nakedな外観

軽量で丈夫な素材カーボンファイバーが採用されている車は少なくないが、そのほとんどが、最後に防腐などを目的としたエポキシ樹脂や塗料が塗られる。

しかし、Koenigseggが今回披露したKoenigsegg Naked Carbon(KNC)は、名前の通りNaked(むき出し)なのだ。

・手作業で研磨

写真を見てもらえばお分かりの通り、外観からしてカーボンそのもの。カーボンファイバー独特の鈍い色が、いかにも“走る車”的な印象を与える。

ただ、KNCは塗料を施さなかっただけ、というわけではなく、炭素繊維そのものの模様に沿って手作業で磨くという、かなり手間がかけられた車だ。

意外にも、エポキシ樹脂を除いたことで通常に比べ重量が20キロほど軽くなっているとのこと。また、性能はというと、1500馬力のハイブリッドパワートレインを搭載し、時速400キロに到達する時間は20秒以下。値段は明らかにされていないが、最初の1台がこのほどスイスのオーナーのもとに届けられたという。

Koenigsegg
Techableの最新情報をお届けします。
前の記事
次の記事

#関連キーワード


WHAT'S NEW

最新情報