海外・国内のベンチャー系ニュースサイト | TECHABLE

PRESENTED BY MashMedia

TECHABLE

Tech 高品質の音に音声アシスタントも! Boseの「Home Speaker 500」はAlexa対応

Tech

高品質の音に音声アシスタントも! Boseの「Home Speaker 500」はAlexa対応

部屋置き用のBluetoothスピーカーが急速に浸透しつつある。その一端を担っているのが、音声アシスタントに対応するスマートスピーカーだろう。 音楽も楽しめて、音声操作という利便性も使えるに越したことはない。音質がよけれ...

SHARE ON

このエントリーをはてなブックマークに追加
部屋置き用のBluetoothスピーカーが急速に浸透しつつある。その一端を担っているのが、音声アシスタントに対応するスマートスピーカーだろう。

音楽も楽しめて、音声操作という利便性も使えるに越したことはない。音質がよければなお最高だ。今回はそうした、理想に近いスピーカーを紹介しよう。Boseの「Home Speaker 500」だ。

・カスタムドライバー2基

スピーカーといえばBose、と言ってもいいくらい、さっと名が挙がるこの音響機器メーカーの音質には定評がある。

今回のHome Speaker 500についても、Boseは「スマートスピーカーの中で一番幅の広い音が楽しめる」と自信を見せている。カスタムドライバー2基をそれぞれ逆の向きに設置し、音が壁にぶつかって跳ね返ってくるようにすることで、音に広がりが出るのだという。

・高性能マイク8つ内蔵

またAlexa対応のスマートスピーカーなので音声を拾うマイクが内蔵されているが、Home Speaker 500は8つの高性能マイクを配置しているとのこと。これにより、どの方角からの音声コマンドも拾うことができるという。

音声での操作に慣れてしまえばあまり使うことはないかもしれないが、楕円形のボディの上部には再生や停止、早送りといった操作や音量調整ができるボタンが配置されている。

価格は399.95ドル、日本ではBose日本サイトのほか楽天などで5万760円(税込)で販売されている。最近、低価格化が進んでいるスマートスピーカーの中ではかなり高めの設定だが、音質にこだわりたいという人は検討の価値がありそうだ。

Bose日本語サイト
Techableの最新情報をお届けします。
前の記事
次の記事

#関連キーワード


WHAT'S NEW

最新情報