海外・国内のベンチャー系ニュースサイト | TECHABLE

PRESENTED BY MashMedia

TECHABLE

Start Up 「Duet Display」がアップデート、iPadが本当にMacのセカンドディスプレーになる!

Start Up

「Duet Display」がアップデート、iPadが本当にMacのセカンドディスプレーになる!

Apple製品愛用者の中には、iPadをMacのセカンドスクリーンに変えるアプリ「Duet Display」を活用している読者もいるかと思う。 このアプリ、このほど大幅アップデートを行い、これまでより速く作動するようにな...

SHARE ON

このエントリーをはてなブックマークに追加
Apple製品愛用者の中には、iPadをMacのセカンドスクリーンに変えるアプリ「Duet Display」を活用している読者もいるかと思う。

このアプリ、このほど大幅アップデートを行い、これまでより速く作動するようになった。消費エネルギー効率も高めているという。

・GPUを活用

今回のアップデートでは、ハードウェアのアクセラレーションをフル活用。GPUのアドバンテージを活かしていて、ビデオの閲覧や高解像度での作業がよりスムーズに行えるようになった。

使い方は、これまで同様にMacとiPadをケーブルでつなぐだけ。出先などで大スクリーンで作業したいときなどにかなり便利だ。

・iPadにもTouch Bar

ケーブルでつなぐと、iPadは“本当の”外部ディスプレーとしてMacに認識され、Macで作業しているものをiPadに表示できるようになる。Mac側のTouch BarなどもiPadにきちんと出現する。

どんなときに便利かというと、たとえばエクセル作業時にシートを横並べするとき、MacとiPadにそれぞれシートを並べられるので、Macの中にシート2枚をタブ表示するよりずっと作業がしやすくなる。

つまり、Duet Display は主にPC作業を効率化させたいという人のためのアプリで、写真やビデオなどの編集作業がさらにスムーズに行えるようになったのが今回のアップデートだ。

すでにアプリを利用している人は今回のアップデートは無料で利用でき、初めての人は9.99ドル(約1100円)でダウンロードできる。

Duet Display
Techableの最新情報をお届けします。
前の記事
次の記事

#関連キーワード


WHAT'S NEW

最新情報