海外・国内のベンチャー系ニュースサイト | TECHABLE

PRESENTED BY MashMedia

TECHABLE

Tech 訪問者をスマホに通知!Googleスプレッドシートに履歴を保存できるIoTドアベル「Wello」

Tech

訪問者をスマホに通知!Googleスプレッドシートに履歴を保存できるIoTドアベル「Wello」

外出の際、誰かが自宅を訪問したらそれを知らせるスマートホームデバイス。こうした製品は既に存在するが、中には玄関を改造しなければ設置できない大掛かりなものもある。 どんなに機能が優れていたとしても、設置に困るようでは利用者...

SHARE ON

このエントリーをはてなブックマークに追加
外出の際、誰かが自宅を訪問したらそれを知らせるスマートホームデバイス。こうした製品は既に存在するが、中には玄関を改造しなければ設置できない大掛かりなものもある。

どんなに機能が優れていたとしても、設置に困るようでは利用者も手が出しにくいのではないか。だが、それとは対照的に「Wello」は限界まで簡素化されたスマートドアベルである。

どのような家にでも設置できる製品を目指して設計され、なおかつスマートホームデバイスとしての最低限の機能も確保されている。

・どこにでも設置可能!

Welloの設置は極めて簡単だ。上下2本の釘ネジで固定すればいい。どこかに接続しなければならない配線も存在しない。

Wi-Fiを使った無線接続だから、玄関のどの部分に設置しても同じように作動する。木の柱に釘ネジで留めておいてもまったく支障はない。

来訪者がこのWelloを押すと、その通知が家主のスマートフォンに届く。それだけではなく、Googleスプレッドシートに来訪者の履歴を詳細な日時付きで自動記録してくれる。

さらにWelloとスマホ、そしてスマートスピーカーとの三者連携も可能だ。Welloを押したらスマートスピーカーのボリュームが自動的に下がる、あるいは一時停止をかけるという設定もできる。また、IoT照明「Philips Hue」との連携機能も用意されている。

・低価格高パフォーマンス

Welloのもうひとつの魅力は、価格である。仕組みが簡素な分、価格も安く抑えられている。

クラウドファンディング「Kickstarter」では、先日まで40ドル(約4500円)の出資枠があった。だが、こちらは既に締め切り。現在は45ドル(5100円)の出資枠が残っている。しかし残念なことに、配送はアメリカ国内に限られるそうだ。

Kickstarter
Techableの最新情報をお届けします。
前の記事
次の記事

#関連キーワード


WHAT'S NEW

最新情報