海外・国内のベンチャー系ニュースサイト | TECHABLE

PRESENTED BY MashMedia

TECHABLE

Enterprise SNSの“悪意ある発言”をブロックする「SMC4」 公的立場の人や企業に有用

Enterprise

SNSの“悪意ある発言”をブロックする「SMC4」 公的立場の人や企業に有用

さまざまなソーシャルネットワークが展開されており、一個人が趣味で利用するだけでなく、企業もその影響力は無視できず、FacebookやTwitterをビジネスに活用する動きも出てきている。ただ、公の目にさらされる立場の人や...

SHARE ON

このエントリーをはてなブックマークに追加
SMC4さまざまなソーシャルネットワークが展開されており、一個人が趣味で利用するだけでなく、企業もその影響力は無視できず、FacebookやTwitterをビジネスに活用する動きも出てきている。ただ、公の目にさらされる立場の人や、企業にとっては、ソーシャルメディアを通じて発信される、悪意ある投稿や企業イメージを損ねるコメントによって、風評被害を受けることも少なくない。

「SMC4」は、そんなソーシャルネットワークの有害なメッセージが届けられないよう、シャットアウトするシステムだ。ユーザーは、既存のソーシャルメディアアカウントと連動させることで、自分に向けられたソーシャルメディアのメッセージや投稿を、1つの場で管理することができるようになる。

すべてのメッセージは「SMC4」のフィルターにかけられ、独自のアルゴリズムが内容を解析し、悪口や相手を呪うような発言、人種差別、性差別的発言、あるいは不平といった発言を検知。発言は内容によって、それぞれ異なるタイプと判別され、タイプごとに適した処理がおこなわれるようになっている。たとえば、“罵る”要素をもつ発言はすぐに削除されたり、“不平”的な意味をもつ投稿は、“要対応”として区別されるといった具合だ。

また、「SMC4」は公的な立場にある人物や、企業の従業員から発せられるメッセージをチェックする機能も保有しており、誤って個人情報的なコメントや、リスクを含む投稿が発信されないようにし、未然にチェックすることができる。このアプリは現在のところ、Androidに対応している。

SMC4
Techableの最新情報をお届けします。
前の記事
次の記事

#関連キーワード


WHAT'S NEW

最新情報