海外・国内のベンチャー系ニュースサイト | TECHABLE

PRESENTED BY MashMedia

TECHABLE

Tech 有線と無線に対応!MacBookと同様の感覚で使用できる携帯キーボード「Taptek」

Tech

有線と無線に対応!MacBookと同様の感覚で使用できる携帯キーボード「Taptek」

Windows派とMac派の違いは、何も普段使用しているOSだけではない。Macレイアウトのキーボードのファンは、世界各地に存在する。 たとえば、仕事で使うPCはWindowsだがプライベートではMacという人もいるだろ...

SHARE ON

このエントリーをはてなブックマークに追加
Windows派とMac派の違いは、何も普段使用しているOSだけではない。Macレイアウトのキーボードのファンは、世界各地に存在する。

たとえば、仕事で使うPCはWindowsだがプライベートではMacという人もいるだろう。しかしWindowsのマシンを使っている時でも、キーボードはMac配列を使いたい。そのような需要に応じたのが「Taptek」である。

全世界のMacユーザーに送る小型キーボード、と形容するべき製品だ。

・MacBookのレイアウトを再現

Taptekは重量520gのMacレイアウトキーボード。全長は281mmで、これはMacBookのキーボードとほぼ同様の感覚で扱うことができるサイズでもある。スペースグレイとシルバーのカラーリングが、Macユーザーの心をくすぐるようだ。

だが、何もMac専用のキーボードというわけではない。Windows、iOS、Androidの端末にも対応できるのが特徴だ。たとえばAndroidタブレットで文字を書く仕事をする場合にも、このTaptekを導入することができる。キーボードはMacレイアウトでなければ、という人にはまさに最適だろう。

そしてもうひとつ注目すべきは、接続方法である。このTaptekはBluetoothとUSBケーブルの両方に対応している。状況に応じて有線、無線を切り替えることができるのだ。

Taptekのキーを打つとバックライトが光るが、これは調節可能である。また、最大3デバイスに同時接続できるという機能も持っている。

・日本への配送も

Taptekはアメリカの企業が開発したものだから、もちろんUS配列である。JIS配列のラインナップは見当たらない。

ただ、日本への配送にも対応している。Taptekは現在、クラウドファンディング「Indiegogo」で89ドル(約1万円)からの出資枠を公開中だ。日本への配送には、それに15ドル(約1700円)が加算される。

Indiegogo
Techableの最新情報をお届けします。
前の記事
次の記事

#関連キーワード


WHAT'S NEW

最新情報