海外・国内のベンチャー系ニュースサイト | TECHABLE

PRESENTED BY MashMedia

TECHABLE

Tech ビッグ・マウス・ビリーが賢くなった! Alexa対応バージョンが40ドルで登場

Tech

ビッグ・マウス・ビリーが賢くなった! Alexa対応バージョンが40ドルで登場

ビッグ・マウス・ビリー・バスをご存知だろうか。板に打ち付けられたレプリカのバスが、人が近づくと歌をうたいだすというおもちゃだ。 米国のおもちゃメーカーが1999年に発売し、米国を中心に一時期、人気を博した。そのビリーが、...

SHARE ON

このエントリーをはてなブックマークに追加
ビッグ・マウス・ビリー・バスをご存知だろうか。板に打ち付けられたレプリカのバスが、人が近づくと歌をうたいだすというおもちゃだ。

米国のおもちゃメーカーが1999年に発売し、米国を中心に一時期、人気を博した。そのビリーが、Alexa対応となって帰ってくる。米国で12月1日に39.99ドル(約4500円)で発売される。

・歌って踊る

ビリーの魅力は、何と言っても首をもちあげたりヒレを打ちならしたりしながらうたうという、シンプルながら意外性のある動作だろう。

人が近づくとセンサーがそれを感知し(あるいはバスの近くにあるボタンを押しても作動させることができる)、いきなり動いて歌い出すので、驚いた経験を持つ読者もいるかもしれない。

その歌って踊る魚をAlexa対応のEchoデバイスと連携させてスマートにしたのが今回のビリーだ。

・音楽に合わせてダンスも

どんなことができるかというと、たとえばユーザーが「Alexa、ゲームしよう」と呼びかけると、ビリーは頭をぬっと動かして口を動かしながら「もちろん。たくさんのゲームがあるよ」と話す。

そのほか「何かジョーク言って」と語りかけると、ビリーがそのリクエストに応える。話すだけでなくAmazonミュージックに合わせてヒレを動かしたりしてダンスもするなど、なかなかの多芸ぶりだ。

Echoデバイスを愛用している人向けの商品にはなるが、初代と同様に愛嬌があり、クリスマスプレゼントの候補になるかも?

賢くなったビリーは米国Amazonでプレオーダーを受付中で、日本への発送にも対応するようだ。

Big Mouth Billy Bass/Amazon
Techableの最新情報をお届けします。
前の記事
次の記事

#関連キーワード


WHAT'S NEW

最新情報