海外・国内のベンチャー系ニュースサイト | TECHABLE

PRESENTED BY MashMedia

TECHABLE

Enterprise iPhone XR、XS販売促進のための期間限定プロモーションを米Appleが実施!下取りで最大100ドルのクレジットを提供

Enterprise

iPhone XR、XS販売促進のための期間限定プロモーションを米Appleが実施!下取りで最大100ドルのクレジットを提供

Appleが、自社のトレードインサイトで、お得なプロモーションを提供中。期間中に手持ちのiPhoneデバイスを下取りに出すと、新型iPhone購入用に、最大100ドル(約1万1000円)のクレジットが得られるという、販売...

SHARE ON

このエントリーをはてなブックマークに追加
Appleが、自社のトレードインサイトで、お得なプロモーションを提供中。期間中に手持ちのiPhoneデバイスを下取りに出すと、新型iPhone購入用に、最大100ドル(約1万1000円)のクレジットが得られるという、販売促進を兼ねたキャンペーンだ。

・期間限定でボーナスクレジットをプレゼント

Appleでは、使い終わった製品を下取りに出すことで、新たな自社デバイスの購入価格が割引になるGive Back制度を設けている。下取りの対象になれば、Apple Storeギフトカードと交換するか、最寄りのApple Storeで、新しいデバイスの購入価格から下取り額分を、その場で割引してもらえる。ちなみに、下取りの対象にならないApple製デバイスは、無料でリサイクルされる。

申し込みはすべて、専用トレードインサイトで受け付けている。通常のトレードインプロセスでは、1機種につき、150ドルが提供されるが、今回のプロモーションでは、iPhone XRまたはXS購入を前提とする、お得なトレードインオプションを設定。2製品のチェックアウトプロセスで、トレードインオプションを使用すると、ボーナスクレジットが表示される。

・日本での展開は未定

トレードインボーナスクレジットは、iPhone XRとiPhone XSの購入対象として認定されたiPhoneのみで、iPhone 7とiPhone 8の購入には適用されない。あくまで新製品販売のための大盤振る舞いではあるが、潜在的な購入検討者からすれば、かなりお得なキャンペーンと言えるだろう。例えば、iPhone 6 Plusでは、通常のトレードイン価値は100ドル。しかし、今回のプロモーションでは、新型iPhoneの購入用に、200ドルのクレジットを得ることができる。

下取りの必須条件は、電源が生きていること、ボタンが機能していること。電源が切れたりボタンが壊れたりしていると、トレードインの価値がなくなり、リサイクルでの引き取りとなる。ディスプレイが壊れている場合も、トレードイン額が下がるので、ご注意を。

ちなみに、このプロモーションは米国のみで、日本での展開は、今のところ未定。

Apple トレードインサイト
Techableの最新情報をお届けします。
前の記事
次の記事

#関連キーワード


WHAT'S NEW

最新情報