海外・国内のベンチャー系ニュースサイト | TECHABLE

PRESENTED BY MashMedia

TECHABLE

Tech 持ち運び簡単!Lightningプラグで充電するApple Watch専用モバイルバッテリー「OPSO」

Tech

持ち運び簡単!Lightningプラグで充電するApple Watch専用モバイルバッテリー「OPSO」

Apple Watchとは、すなわち腕時計である。当然のことではあるが、それ故にApple Watchへの充電は他のApple製品と同一ではない。 あの円形の専用充電パッドを裏側にあてがうのだから、少し強い振動が発生した...

SHARE ON

このエントリーをはてなブックマークに追加
Apple Watchとは、すなわち腕時計である。当然のことではあるが、それ故にApple Watchへの充電は他のApple製品と同一ではない。

あの円形の専用充電パッドを裏側にあてがうのだから、少し強い振動が発生したら外れてしまう。充電しながら持ち歩く、ということがしづらい製品だ。

それを解決する「OPSO」という製品が登場した。これはApple Watchの充電に特化したモバイルバッテリーである。

・Apple Watchを確実に充電

縦長で丸みを帯びたデザインのOPSO。モバイルバッテリーにしては変わった形状だ。しかしこのデザインこそ、OPSOの持ち味と言える。

Apple Watchを充電する時は、OPSOに巻き付けるよう設置する。腕に巻くのと同じ仕組みだ。そうすれば、自ずと振動に対して強くなる。どのように持ち運んでも、OPSOからApple Watchが脱落する可能性は小さい。

OPSOへの充電は、Lightningプラグのケーブルで行う。USB系列のプラグは一切使わない。

バッテリー容量は2100mAh。本体重量は僅か78gである。携帯に困ることのないサイズに収まっている。

・MFi認証取得済み

さて、このOPSOはApple Watchのみを対象にするモバイルバッテリーだ。それは先述の通りだが、そうである以上MFi認証は必須のもの。

OPSOは既にMFi認証を取得している。ユーザーとしても安心して利用できる製品である。

OPSOは現在、クラウドファンディング「Kickstarter」で305香港ドル(約4400円)からの出資を受け付けている。

Kickstarter
Techableの最新情報をお届けします。
前の記事
次の記事

#関連キーワード


WHAT'S NEW

最新情報