海外・国内のベンチャー系ニュースサイト | TECHABLE

PRESENTED BY MashMedia

TECHABLE

Tech アドベンチャー向けのEV! Rivian、ピックアップトラックとSUVを発表

Tech

アドベンチャー向けのEV! Rivian、ピックアップトラックとSUVを発表

米国の電気自動車(EV)スタートアップRivianは、ロサンゼルモーターショーを前にピックアップトラック「R1T」とSUV「R1S」を発表した。アドベンチャー向けのEVは世界初とうたう。 2020年後半に製造・納車を開始...

SHARE ON

このエントリーをはてなブックマークに追加
米国の電気自動車(EV)スタートアップRivianは、ロサンゼルモーターショーを前にピックアップトラック「R1T」とSUV「R1S」を発表した。アドベンチャー向けのEVは世界初とうたう。

2020年後半に製造・納車を開始する見込みだ。

・3秒で時速97キロに

ピックアップトラックもSUVも北米では人気の車種で、タフなオフロードを駆け抜けられるパワフルさと機動性が求められる。

それを電気で実現したのが今回のEV 2種だ。R1Tはクアッドモーターシステムを採用し、それぞれ147kWのパワーを持つ。最大トルクは1万4000Nmで、時速97キロに到達するのにわずか3秒しかかからないという。

・自動運転レベル3

R1TもR1SもRivianのスケートボードプラットフォームを採用していて、バッテリーパックやドライブユニット、サスペンションなどをホイールの高さよりも下にもってきた。

そうすることで重心が下がり、タフなオフロードでも安定走行できるのだという。加えて、車内空間をより確保できるデザインにも貢献しているとのこと。

R1Tの最高速度は時速200キロあまり。180kWのバッテリーを搭載した場合の航続距離は640キロとなっている。またレベル3の自動運転技術も搭載している。

R1Tの価格は6万1500ドル(約700万円)〜と、ディーゼル・ガソリンで走るタイプに比べても競争力のある設定となっている。今後の乗り換え需要などを取り込める可能性は十分ありそうだ。

Rivian
Techableの最新情報をお届けします。
前の記事
次の記事

#関連キーワード


WHAT'S NEW

最新情報