海外・国内のベンチャー系ニュースサイト | TECHABLE

PRESENTED BY MashMedia

TECHABLE

Enterprise 大掃除シーズンに!自宅の“かくれ資産”総額を簡単に試算できる診断サイト「みんなのかくれ資産」

Enterprise

大掃除シーズンに!自宅の“かくれ資産”総額を簡単に試算できる診断サイト「みんなのかくれ資産」

もうすぐ11月も終わり、今年最後の月12月に入る。いよいよ大掃除の季節がやって来る。「この機会に家の不要物を一気に片付けたい」そんな気合の入っている人には、ちょっと待ってほしい。 自宅の“かくれ資産”総額を簡単に試算でき...

SHARE ON

このエントリーをはてなブックマークに追加
もうすぐ11月も終わり、今年最後の月12月に入る。いよいよ大掃除の季節がやって来る。「この機会に家の不要物を一気に片付けたい」そんな気合の入っている人には、ちょっと待ってほしい。

自宅の“かくれ資産”総額を簡単に試算できる診断サイト「みんなのかくれ資産」というサービスが2018年11月26日にリリースされたのだ。

・“かくれ資産”は1世帯あたり約70万円!

運営するのは、“みんなのかくれ資産調査委員会”。日本の家庭に眠る不要品の有効活用について、様々な角度から検証・提案を行うべく、株式会社ドリルが主体となり2018年9月に発足。2018年11月7日には全国2536名を対象にした“かくれ資産調査”の結果を発表した。

調査結果はこちら

“かくれ資産”とは、家の中で1年以上利用していない物の価格をフリマアプリ「メルカリ」での平均取引価格で換算した、自宅内の不要品の価値総額を指す言葉。

10月に当委員会が株式会社ニッセイ基礎研究所監修のもと、株式会社メルカリよりデータ提供を受けて、全国の10代〜60代の男女2536名を対象にその実態を調査したところ、日本全国のかくれ資産総額は推計37兆177万円、1世帯あたり約70万円にものぼることがわかった。

・メルカリと協力し、“かくれ資産”試算サイトをリリース

みんなのかくれ資産調査委員会では、この調査データを元にかくれ資産総額の算出ロジックを独自に開発。2018年度の大掃除に向けて、株式会社メルカリと協力し、自宅のかくれ資産総額を簡単に試算できる診断サイト「みんなのかくれ資産」をオープンした。

家族構成や自宅の面積などを入力するだけでかくれ資産の推計総額が算出できる「かんたん診断」や、実際に所有する不要品の個数を入力することでその価値総額が算出できる「くわしく診断」のほか、様々な分野の専門家がかくれ資産の上手な活用方法を解説するコラム記事などを用意。

【概要】
・サイト名称:みんなのかくれ資産
・URL: https://kakureshisan.com
・公開日:2018年11月26日
・制作:みんなのかくれ資産調査委員会
・協力:株式会社メルカリ

【コンテンツ詳細】
1.WHAT IS かくれ資産
11月7日に発表した全国調査の結果を元に作成したかくれ資産インフォグラフィックを紹介。

2.HOW MUCH かくれ資産
かくれ資産の推計総額を簡単にシミュレーションできる試算機能。「かんたん診断」では、家族構成・自宅の面積・収納の飽和度の3つの項目を入力するだけで全国平均に基づく推計かくれ資産を算出。

「くわしく診断」では、全43に分類された不要品のカテゴリごとに、持っている個数を入力するとメルカリでの平均取引価格とかけあわせた総額を算出。算出されたかくれ資産額を元に「かくれ資産家度」を7段階で評価する診断機能付き。

3.HOW TO かくれ資産
かくれ資産の上手な発掘方法や、活用方法などを紹介。専門家による「かくれ資産コラム」や「かくれ資産発掘虎の巻」など順次拡張予定。

当委員会では、自宅のかくれ資産の価値を知ることで、これまでゴミとして捨てられていた不要品を新たな資産として活用してほしいと考えている。

まだまだ使えるもの、使いたいというニーズがあるものも不要品=ゴミとして処理されてしまっていたが、新たな使い手に活用してもらえればゴミも減り、環境への影響を少なくすることにもつながる。一人でも多くの人に、今年の大掃除に際にはぜひ活用してもらいたいものだ。

みんなのかくれ資産
PR TIMESリリース
Techableの最新情報をお届けします。
前の記事
次の記事

#関連キーワード


WHAT'S NEW

最新情報