海外・国内のベンチャー系ニュースサイト | TECHABLE

PRESENTED BY MashMedia

TECHABLE

Tech スマホと連動する高性能なオーブン料理用温度計 仕上がりの予測も可能

Tech

スマホと連動する高性能なオーブン料理用温度計 仕上がりの予測も可能

「料理の鉄人」などの番組を観ている人なら分かっているかと思うが、料理はタイミングが重要だ。例えば、コース料理のそれぞれの品をどのタイミングで仕上げるかは場数をこなさなければ習得は難しい。家庭ではコース料理とはまではいかな...

SHARE ON

このエントリーをはてなブックマークに追加
Smart Thermometer「料理の鉄人」などの番組を観ている人なら分かっているかと思うが、料理はタイミングが重要だ。例えば、コース料理のそれぞれの品をどのタイミングで仕上げるかは場数をこなさなければ習得は難しい。家庭ではコース料理とはまではいかなくても、メーンの料理と付け合わせの野菜などを同じタイミングで仕上げるようにできるに越したことはない。間もなくクリスマス、年末年始と“ご馳走シーズン”がやってくるが、時計をにらみながら料理するよりも、高性能な料理用温度計を使ってオーブン料理にトライしてみてはどうだろうか。

米国の高級キッチン用品メーカー「Williams-Sonoma」から発売されたオーブン料理用の温度計「Smart Thermometer」は、ただ温度をチェックするだけではない。Wi-Fiでスマートフォンなどと連動し(iOSに対応)、料理している材料があとどれくらいで仕上がるかを予想してくれ、さらには別素材の料理スタートのタイミングまで教えてくれる。

例えば、米国の祝日「感謝祭」が近づいているが、感謝祭の定番料理といえば七面鳥。米国では七面鳥を丸ごと焼く家庭も少なくない。その七面鳥をオーブンで焼くとして、付け合わせのジャガイモをどのタイミングでオーブンに入れたらいいのか、素人だと悩むところだ。そんな時にこの温度計を七面鳥に差し込んで料理することで焼き加減が分かり、またあとどれくらい時間がかかるかを逆算して、ジャガイモをオーブンに入れるタイミングをアプリでお知らせしてくれる。

備え付けの大型オーブンが浸透している米国ならではのキッチンツールともいえるが、クリスマスにチキンを焼くなど日本の家庭でも使うシーンはありそうだ。温度計はWilliams-Sonomaのウェブサイトで販売されていて、価格は199.95ドル。日本からの取り寄せもOKとなっている。

Williams-Sonoma
Techableの最新情報をお届けします。
前の記事
次の記事

#関連キーワード


WHAT'S NEW

最新情報