海外・国内のベンチャー系ニュースサイト | TECHABLE

PRESENTED BY MashMedia

TECHABLE

Start Up 自転車乗り必見! 周囲の明るさに合わせてパワーを自動調整するライト「BEAM」

Start Up

自転車乗り必見! 周囲の明るさに合わせてパワーを自動調整するライト「BEAM」

自転車を走らせていれば、街灯が煌々と照らすところもあれば、街灯もなく車もさほど通らないような暗い道もある。そうした周囲の状況に合わせて自動でパワーを調整するライトがクラウドファンディングサイトKickstarterで人気...

SHARE ON

このエントリーをはてなブックマークに追加
自転車を走らせていれば、街灯が煌々と照らすところもあれば、街灯もなく車もさほど通らないような暗い道もある。そうした周囲の状況に合わせて自動でパワーを調整するライトがクラウドファンディングサイトKickstarterで人気を集めている。

ライトがさほど必要でないところでは自動でロービームにするので、バッテリーの持ちがいいのも特徴だ。

・交差点などでは自動点滅

BEAMは細長い形状でハンドルバーにマウントを取り付けて使う。内蔵するセンサーが周囲の明るさや交差点などを感知する機能を搭載している。

たとえば、明るいところから暗い道へと走らせるとぱっとライトが灯ったり、交差点に近づくとフラッシュ点灯したりするなど、安全性を高められるように設計されていて、この技術は特許を取得済みとのこと。

・700ルーメンで照らす

BEAMは110×31ミリ、100グラムと小型軽量ながら明るさは最大700ルーメンとパワフル。明るさのレベルにもよるがフル充電で2~5時間駆動し、フラッシュ点灯であれば30時間もつ。充電はマイクロUSBで行う。

BEAMは今ならKickstarterで60英ポンド(約8700円)〜の出資で入手できる。出資は12月20日まで受け付け、発送は来年9月を予定している。

また、同時に自転車後部に取り付けるLED反射材ICON2も展開されていて、こちらは48英ポンド(約7000円)〜。併せて使うと走行時の安全性をさらに高められそうだ。

BEAM & ICON2/Kickstarter
Techableの最新情報をお届けします。
前の記事
次の記事

#関連キーワード


WHAT'S NEW

最新情報