海外・国内のベンチャー系ニュースサイト | TECHABLE

PRESENTED BY MashMedia

TECHABLE

Tech スマートライトとスマートリモコンが1つになったIoTデバイス「Stak」が画期的

Tech

スマートライトとスマートリモコンが1つになったIoTデバイス「Stak」が画期的

自宅をスマートホーム化しようとする時にぶつかる壁が各家電の異なる規格だ。スマートライトは問題なくアプリで管理できるのに、赤外線で操作するテレビやエアコンはどうやってスマート化すればよいのか悩む人も多いのでは? Makua...

SHARE ON

このエントリーをはてなブックマークに追加
自宅をスマートホーム化しようとする時にぶつかる壁が各家電の異なる規格だ。スマートライトは問題なくアプリで管理できるのに、赤外線で操作するテレビやエアコンはどうやってスマート化すればよいのか悩む人も多いのでは?

Makuakeに登場した「Stak」はその点においてちょうどよいIoTデバイスだ。

・スマートライトであり、スマートリモンコンでもある

Stakは照明の電球ソケットにさして使えるIoTデバイスなのだが、本体がモジュール式になっているため、用途に合わせて複数の機能を融合させることができる。たとえば現在取り扱われている照明モジュールとリモコンモジュールをとりつければ、スマートライトにもなり、スマートリモコンにもなる。

つまり、これ1つあれば照明だけでなくテレビ、エアコン、扇風機などの赤外線を用いた家電もアプリで一括管理できるようになるということだ。また、位置情報をもとにした操作や、照明をつけたら自動でテレビをつけるというようなルーティン設定も可能。

もちろん、Google HomeやAmazon Echoにも対応しているため、音声操作もバッチリだ。

・今後さらに便利なモジュールが増える?

今のところ取り扱っているのは照明モジュールとリモコンモジュールのみのようだが、スピーカーモジュール、フレグランスモジュール、センサーモジュール、虫よけモジュール、バッテリーモジュールなど、引き続きさまざまな機能を搭載したモジュールの開発も進められるそうだ。

電球ソケットにさして使える分、部屋に余計なものを置かなくてよいのも嬉しいところ。なお、Stak本体と照明モジュールセットを今なら7000円(税込)で出資注文することができる。

発送は2019年2月頃を予定している。自宅をスマートホーム化してみたいという人はぜひチェックしてみては?

執筆:Doga

Stak/Makuake
Techableの最新情報をお届けします。
前の記事
次の記事

#関連キーワード


WHAT'S NEW

最新情報