海外・国内のベンチャー系ニュースサイト | TECHABLE

PRESENTED BY MashMedia

TECHABLE

Enterprise 個人が簡単にファンクラブを作成できるアプリ「CHIP」、リリース2ヶ月で2万DL超え!4600万円の資金調達を実施

Enterprise

個人が簡単にファンクラブを作成できるアプリ「CHIP」、リリース2ヶ月で2万DL超え!4600万円の資金調達を実施

“ファンクラブ”と聞くと、ミュージシャンや芸能人などの所属する事務所が、公式で運営しているイメージがある。だが今や、YouTuberやInstagrammerなど、SNSを駆使して個人でも発信力を持つアーティストも多い。...

SHARE ON

このエントリーをはてなブックマークに追加
“ファンクラブ”と聞くと、ミュージシャンや芸能人などの所属する事務所が、公式で運営しているイメージがある。だが今や、YouTuberやInstagrammerなど、SNSを駆使して個人でも発信力を持つアーティストも多い。

・RINACITA、4600万円を資金調達

そんな個人の活動をサポートしてくれそうなのが、株式会社RINACITAが運営するファンクラブ作成アプリ「CHIP」である。このたびRINACITAは、East Ventures、X Capitalほか、個人投資家などを引受先とした第三者割当増資を実施し、シードで総額4600万円を資金調達した。

・SNSを駆使した個人アーティストが増加

「CHIP」は誰でも簡単にファンクラブを作成できるアプリ。2018年8月のリリースから、2ヶ月で2万DLを超えるなど急成長を遂げており、2600を超えるファンクラブが設立されている。

急成長の背景には、若い世代を中心にアーティストの活動方法が「個人ベース」に変化してきたという現状がある。YouTuberやInstagrammerなどSNSを活用し、事務所などに所属せずに個人で情報発信するアーティストが増えているためだ。「CHIP」という「新たな収入源の提供」を実現する手段を通じて、アーティストやクリエイターを支えていく。

「CHIP」は「世の中に感動を与えらるクリエイティブチーム」を目指し、エンジニア・マーケター・デザイナーなど人材を募集する。今回得た調達資金は、開発、採用、マーケティングに活用し、プロダクトの開発体系を強化しつつ、ブランドの構築にも力を入れていくという。

個人のアーティストが気軽に自身のファンクラブを作成できる仕組みがユニーク。メンタル面でも経済面でも、活動の後押しとなってくれることだろう。

CHIP
PR TIMESリリース
Techableの最新情報をお届けします。
前の記事
次の記事

#関連キーワード


WHAT'S NEW

最新情報