海外・国内のベンチャー系ニュースサイト | TECHABLE

PRESENTED BY MashMedia

TECHABLE

Tech USBハブ付きワイヤレス充電モバイルバッテリー「Powering」はマルチアングルスタンドも付属

Tech

USBハブ付きワイヤレス充電モバイルバッテリー「Powering」はマルチアングルスタンドも付属

もはや現代人の暮らしには欠かせないモバイルバッテリー。いざという時の予備電力を常備しておくのは、ある種のエチケットと言えるかもしれない。 だが、モバイルバッテリーも時を経るごとに多機能化している。「Powering」はス...

SHARE ON

このエントリーをはてなブックマークに追加
もはや現代人の暮らしには欠かせないモバイルバッテリー。いざという時の予備電力を常備しておくのは、ある種のエチケットと言えるかもしれない。

だが、モバイルバッテリーも時を経るごとに多機能化している。「Powering」はスマートフォンとの一体化を目指したモバイルバッテリーで、机の上に立脚させる機能も備えている。

・スマホ背面に貼り付け可能

Poweringはワイヤレス充電パッドを備えたモバイルバッテリーであるが、そのパッド部分には本革と木材が使用されている。高級感溢れる仕様だ。

そこにナノサクションステッカーを貼り付ける。スマホとの接着はこのステッカーが役割を担っている。Poweringの背面にはフィンガーリングが設置されているため、手が滑って落下させてしまう心配もない。

容量は5200mAh。iPhoneへの7.5W、Android端末への10W高速充電にも対応している。フィンガーリングをスタンドにして、縦置きや横置きも可能だ。

・ハブになる充電スタンド

また、Poweringの立てかけ式充電ドックは「Dock」と「Hub」の2種類が用意されている。ここではHubについて説明しよう。

その名の通り、Hubは端末間を接続するハブとしての役割が与えられている。USB-A、USB-C、SD、Micro SDをつなぐことができる。たとえば、一眼レフカメラで撮影した写真を端末に送信するときにはPoweringのSDカードスロットを利用できる。

Poweringは現在、クラウドファンディング「Kickstarter」で出資を募っている。モバイルバッテリー部分と先述のHubがセットになったものは、458香港ドル(約6600円)からの出資額である。

Kickstarter
Techableの最新情報をお届けします。
前の記事
次の記事

#関連キーワード


WHAT'S NEW

最新情報