海外・国内のベンチャー系ニュースサイト | TECHABLE

PRESENTED BY MashMedia

TECHABLE

Tech スマホ操作も可能!厳しい冬を乗り切る耐水性ホットグローブ「Heat Experience」

Tech

スマホ操作も可能!厳しい冬を乗り切る耐水性ホットグローブ「Heat Experience」

冬がやって来る。日本の冬は、東京でも身体の芯まで冷えるような厳しさだ。本格的な寒さを迎える秋頃から、防寒対策を考慮する必要がある。 この記事では、やはり毎年厳しい寒さを迎える北欧ノルウェー発の製品「Heat Experi...

SHARE ON

このエントリーをはてなブックマークに追加
冬がやって来る。日本の冬は、東京でも身体の芯まで冷えるような厳しさだ。本格的な寒さを迎える秋頃から、防寒対策を考慮する必要がある。

この記事では、やはり毎年厳しい寒さを迎える北欧ノルウェー発の製品「Heat Experience」を紹介しよう。これはバッテリー内蔵の手袋である。

寒さは真っ先に指へ伝わる。その指をいつでもホカホカに温める製品として、注目に値する。

・装着したままのスマホ操作も

Heat Experienceは左右それぞれボタンが設置されていて、これを押すと放熱が始まる。3段階の温度レベル設定が用意されている。

バッテリーが内蔵された製品であるが、重量は僅か40gに過ぎない。煩わしさを感じない重さと言える。

もし水を被ってしまったとしても、Heat Experienceは耐水機能を有する製品だから心配する必要はない。また、この製品は現代のものらしく装着したままのスマホ操作を可能にしている。タッチスクリーンを触る時、いちいち手袋を外さなくてもいいということだ。

そして、Heat Experienceは手袋だから左右同時に充電できるような設計でなければならない。それに関しても心配不要。専用ACアダプターから伸びるケーブルは、途中で二股になっている。この仕組みが左右同時充電を可能にしているのだ。

・日本への配送にも対応

サイズはXSからXLまでの5パターンを用意。子供から成人男性まで幅広く対応しているのもHeat Experienceの持ち味である。

この製品はクラウドファンディング「Kickstarter」で99ドル(約1万1200円)。だが、発送対応国は「地域限定」となっている。これについて調べてみたが、幸いにも日本への配送は可能であるそうだ。その場合は9ドル(約1000円)の追加出資が必要である。

Kickstarter
Techableの最新情報をお届けします。
前の記事
次の記事

#関連キーワード


WHAT'S NEW

最新情報