海外・国内のベンチャー系ニュースサイト | TECHABLE

PRESENTED BY MashMedia

TECHABLE

Tech BMW、電気自動車「i3」用パワートレインを小型バスに供給へ

Tech

BMW、電気自動車「i3」用パワートレインを小型バスに供給へ

BMWの量産型電気自動車「i3」に搭載されているパワートレインが小型のバスでも活躍することになった。 BMWは、トルコのKarsan社の小型電動バス「Karsan Jest」にi3を供給すると発表した。i3のために開発さ...

SHARE ON

このエントリーをはてなブックマークに追加
BMWの量産型電気自動車「i3」に搭載されているパワートレインが小型のバスでも活躍することになった。

BMWは、トルコのKarsan社の小型電動バス「Karsan Jest」にi3を供給すると発表した。i3のために開発された電動モーターとバッテリーが他社に提供されるのは初となる。

・路線バスとして

Jestは全長6メートル、26人乗りと小型で、いわゆるコミュニティバスだ。i3用の44kWhバッテリー2つを搭載することで航続距離は210キロとなる。

Karsan社は「路線バスなど定期運行バスは1日に18時間も走行しなければならいが、i3パワートレインだと途中で充電する必要がない」と性能を評価する。

ちなみに、i3パワートレインでは、モーターの最大出力は170馬力で最大トルク250Nm。時速100キロまでの加速までの時間は7.3秒となっている。

・トルコ国外へも?

Karsan社はパワーがあり、小型で小回りもきくバスとしてJestをトルコ国内はもとより、海外マーケットでも展開したい考え。

一方のBMWにとっては、当然のことながら自社商品での活用に加えてのパワートレイン販売は収益アップにつながる。

今後、環境に優しいバスを導入しようという動きは世界各地で進むことが見込まれ、オートメーカーにとっては大きな商機となりそうだ。

BMW
Techableの最新情報をお届けします。
前の記事
次の記事

#関連キーワード


WHAT'S NEW

最新情報