海外・国内のベンチャー系ニュースサイト | TECHABLE

PRESENTED BY MashMedia

TECHABLE

Tech 水上の乗り物も電動化! 電動フェリー、2020年カナダに初お目見え

Tech

水上の乗り物も電動化! 電動フェリー、2020年カナダに初お目見え

車や自転車、スクーターなどの陸上の乗り物に加え、最近は飛行機や“空飛ぶ車”など空でも電動化が進んでいる。こうした動きが水上にくるのも当然だろう。 カナダでは同国初となる電動フェリーが2020年にも運航開始となる見込みだ。...

SHARE ON

このエントリーをはてなブックマークに追加
車や自転車、スクーターなどの陸上の乗り物に加え、最近は飛行機や“空飛ぶ車”など空でも電動化が進んでいる。こうした動きが水上にくるのも当然だろう。

カナダでは同国初となる電動フェリーが2020年にも運航開始となる見込みだ。

・定期航路に2隻投入

カナダ初の電動船は、ドイツの船舶テック企業Schottelとオランダの造船企業Damenが連携して建造する。オンタリオ州本土とアマースト島・ウルフ島を結ぶ定期航路に2隻投入される。

建造される電動フェリーでは、Schottelの4つの電動プロペラをバッテリーで動かす。スピードは12ノットと従来のタイプと変わらず、それでいて排気ガスを抑制できるという大きなメリットがある。

大きさはアマースト島に2020年に投入されるフェリーが長さ68メートル、幅25メートルで乗客300人、車両42台に対応する。一方のウルフ島航路へは2021年の投入を予定していて、こちらは長さ98メートル。399人と車両75台が乗船できる。

・先行例に

電動フェリーはノルウェーで運航されているなど活用例はあるが、まだその数はかなり少ない。ただ、陸と空の乗り物が急速に電動化しているところをみると、今後電動船舶も世界各地で増えてくることが予想される。実際、来春にはニューヨークに登場する予定だ。

世界的に先駆け例となるカナダでの導入は、他の船舶運航会社に影響を与えそうだ。

Schottel

Damen
Techableの最新情報をお届けします。
前の記事
次の記事

#関連キーワード


WHAT'S NEW

最新情報