海外・国内のベンチャー系ニュースサイト | TECHABLE

PRESENTED BY MashMedia

TECHABLE

Marketing Twitterを使って、友人にStarbucksのコーヒーをプレゼントしよう! 

Marketing

Twitterを使って、友人にStarbucksのコーヒーをプレゼントしよう! 

仕事や家事の合間に、あるいは待ち合わせのときに、コーヒーブレイクで息抜きをする人は多い。世界的なコーヒーチェーンとして知られるStarbucksは、日本でもコーヒーのテイクアウトスタイルを普及させたが、おかげでこれまで以...

SHARE ON

このエントリーをはてなブックマークに追加
Tweet-a-Coffee仕事や家事の合間に、あるいは待ち合わせのときに、コーヒーブレイクで息抜きをする人は多い。世界的なコーヒーチェーンとして知られるStarbucksは、日本でもコーヒーのテイクアウトスタイルを普及させたが、おかげでこれまで以上に、日常的に気軽にコーヒーを飲む機会が増えた。そんなStarbucksが、今度はソーシャルメディアのTwitterを活用した新サービスをスタート。未だベータプログラムの段階にある「Tweet-a-Coffee」というサービスで、ユーザーはTwitterを通じて、友人に5ドルのコーヒーギフトカードを贈ることができるというものだ。

まずユーザーは、自分のStarbucksアカウントを「Tweet-a-Coffee」に同期させ、クレジットカード情報を登録する。そしてギフトカードを贈りたい相手のハンドルネームに、“@tweetacoffee”とツイートすると、相手にギフトカードが贈られるという流れ。このベータプログラムには、すでに10万人以上の人が参加し、お互いにギフトカードを贈り合っているという。

Tweet-a-Coffee2Starbucksでは2011年にFacebookで同じようなプログラムを開催したことがあった。TwitterはFacebookに比べ、ファンの数は圧倒的に少ないが、Twitterのもつモバイル向きの利便性、オフラインとオンラインの橋渡しとなる力に期待しており、友人同士の気軽な交流を活用し、消費を促進させたい意向のようだ。さて、あなたもTwitterを使って、友人にコーヒーを1杯、プレゼントしてみては。

Tweet-a-Coffee

 
Techableの最新情報をお届けします。
前の記事
次の記事

#関連キーワード


WHAT'S NEW

最新情報