海外・国内のベンチャー系ニュースサイト | TECHABLE

PRESENTED BY MashMedia

TECHABLE

Tech 見た目はコースター、ケーブルをデスクの下に収めたQi ワイヤレス充電器

Tech

見た目はコースター、ケーブルをデスクの下に収めたQi ワイヤレス充電器

充電自体はワイヤレスになっても、充電器に給電するコードがわりと目障りだ。これを取っ払ってしまいデスクの上をスッキリさせられるプロダクトをご紹介する。 先に言ってしまうと、実は充電器をつなぐコードがなくなったわけでなく、本...

SHARE ON

このエントリーをはてなブックマークに追加
充電自体はワイヤレスになっても、充電器に給電するコードがわりと目障りだ。これを取っ払ってしまいデスクの上をスッキリさせられるプロダクトをご紹介する。

先に言ってしまうと、実は充電器をつなぐコードがなくなったわけでなく、本体とコードがデスクの下に隠れているため目に入らないしかけになっている。

デスクの上に設置するのは薄っぺらいマットのみで、スペースをフラットに使えるメリットも大きいだろう。

・セットアップは一瞬

Qi対応の充電器「Funxim Wireless Pro」は、充電器までのコードを消してくれて、デスク上のスペースの有効活用にもってこいだ。

セットアップは簡単で、コードでつなぐ本体をデスクの裏面に貼り付け、天板を挟んだその真上に厚さ0.5mmのマットを配置するだけ。

デスク上にはコースターのようなペラ一枚があるのみで、圧迫感ゼロ。実質的にコードがないのとなんら変わりないので、ビームフォーミングによる遠隔電力供給が普及するまでのあいだはこれで十分な気がする。

・防水で扱いやすい

22~32mmまでの天板の厚さに対応していて、電力供給の出力は5W。

うれしいことに防水となっているため、万が一デスクにコーヒーをこぼしてしまったとしてもさっと拭き取るだけ。機器がダメになることはない。

カラーは白と黒が出ていて、この充電コースターはあらゆる部屋のスタイルにもマッチしそうだ。

「Funxim Wireless Pro」はKickstarterで現在支援受付中。人気のプロジェクトですでに目標金額の2倍近くの支援が集まっており、432香港ドル(約6250円)からの出資でプロダクトを手に入れることができる。

気になった方はKickstarterのページで詳細をチェックしてみてほしい。

参照元:The World's First Truly Wireless Charger/Kickstarter
Techableの最新情報をお届けします。
前の記事
次の記事

#関連キーワード


WHAT'S NEW

最新情報