海外・国内のベンチャー系ニュースサイト | TECHABLE

PRESENTED BY MashMedia

TECHABLE

Tech 170馬力の電動バイク「Zeus」の生産バージョンを米Curtissが公開

Tech

170馬力の電動バイク「Zeus」の生産バージョンを米Curtissが公開

米国拠点のバイクメーカーCurtiss Motorcyclesが、電動の大型バイク「Zeus」のプロトタイプを発表したのは今年5月のこと。それから半年、イタリア・ミラノで開かれるモーターサイクルショー2018に合わせて生...

SHARE ON

このエントリーをはてなブックマークに追加
米国拠点のバイクメーカーCurtiss Motorcyclesが、電動の大型バイク「Zeus」のプロトタイプを発表したのは今年5月のこと。それから半年、イタリア・ミラノで開かれるモーターサイクルショー2018に合わせて生産バージョンを発表した。

どっしりとした存在感はそのままに、シルエットや細部に優雅さが加わっている。2020年から生産が始まる見込みだ。

・2タイプを生産

生産バージョンはBobber stylingとCafe Racerの2タイプ。写真で見た感じだと、デザインの大枠はほぼ同じだが、シート周りやヘッドライト周りなど細部に違いが見られる。

性能に差をつけていることも考えられるが、詳細は明らかにされていない。

・航続距離450キロ

モデルは違っても共通するのは驚異的なパワーだ。プロトタイプ時に発表があったように、Zeusはモーター2基を搭載し、170馬力という強力なパワーを持ち、最大トルクは40.09kgf-m(393Nm)とかなり太い。

タイヤを見てもらえれば納得かと思うが、いかにも重量感があり、「これで電動?」と思わせる。パワーだけでなく電動バイクにおいては航続距離も重要になってくるが、ボディ素材にカーボンファイバーを用いるなどして450キロほど走る模様。

パワーもあり距離も走るというのは、ガソリンタイプから電動へと誘うインセンティブとなりそうだ。

Curtiss Motorcycles
Techableの最新情報をお届けします。
前の記事
次の記事

#関連キーワード


WHAT'S NEW

最新情報