海外・国内のベンチャー系ニュースサイト | TECHABLE

PRESENTED BY MashMedia

TECHABLE

Tech 米セブンイレブンもダラスでスマホを使ったレジなし店舗のテスト展開へ

Tech

米セブンイレブンもダラスでスマホを使ったレジなし店舗のテスト展開へ

Amazonがレジのない店舗を導入し話題となったのは記憶に新しいところだ。また、Techableでは先日、ウォルマートがやはりレジのないスマホ決済の店舗を開店させるニュースも紹介した。 そして今回は米セブンイレブン。同社...

SHARE ON

このエントリーをはてなブックマークに追加
Amazonがレジのない店舗を導入し話題となったのは記憶に新しいところだ。また、Techableでは先日、ウォルマートがやはりレジのないスマホ決済の店舗を開店させるニュースも紹介した。

そして今回は米セブンイレブン。同社は間もなく、ダラスの14店舗で「Scan and Pay」という名称のスマホ決済プログラムを試験的に導入する。もちろん全米展開を視野に入れている。

・商品をスマホでスキャン

このサービスを利用するには、まずセブンイレブンのアプリをスマホにダウンロードし、ポイントプログラム「7Rewards」に登録する。そのスマホを持ってサービス対象の店舗に入るとアプリにスキャンスタートのオプションが表示され、購入したい商品をスマホのカメラでスキャンする。

決済はApple Pay、Google Pay、クレジットカード、デビットカードで行う。決済が終わればQRコードが表示されるので、それを出口近くにあるステーションでスキャンして店を出る、という流れになる。

・コンビニでこそ威力発揮?

Amazon Goの場合は、ユーザーがいちいち商品をスキャンしたり、QRコードを読ませたりする必要もないが、Scan and Payでもレジに並ぶ必要がないのでスムーズな買い物体験となることは間違いない。

Amazon Goにしろセブンイレブンにしろ、ささっと目的のもの数点を購入するだけというコンビニでこそ、レジなし買い物の利便性をアピールできるのかもしれない。

Amazon Goは今後加速度的に新規店舗を展開していくとみられ、一方セブンイレブンも既存店舗でScan and Payを導入すれば、今後はレジなしの小売店舗が主流となりそうだ。

7-Eleven news release
Techableの最新情報をお届けします。
前の記事
次の記事

#関連キーワード


WHAT'S NEW

最新情報