海外・国内のベンチャー系ニュースサイト | TECHABLE

PRESENTED BY MashMedia

TECHABLE

Enterprise ディズニー×プログラミング学習の教材「テクノロジア魔法学校」、日経トレンディ「2019 ヒット予測100」で第15位!

Enterprise

ディズニー×プログラミング学習の教材「テクノロジア魔法学校」、日経トレンディ「2019 ヒット予測100」で第15位!

文部科学省は2020年から小学校での「プログラミング教育の必修化」を発表しており、ITテクノロジーは子どもの教育分野でも重要視される時代になった。 ・日経トレンディ「2019 ヒット予測100」で15位に選出! もちろん...

SHARE ON

このエントリーをはてなブックマークに追加
文部科学省は2020年から小学校での「プログラミング教育の必修化」を発表しており、ITテクノロジーは子どもの教育分野でも重要視される時代になった。

・日経トレンディ「2019 ヒット予測100」で15位に選出!

もちろん、楽しくプログラミングを学べればいうことはない。子どもが大好きなディズニーとプログラミングという新たな組み合わせのサービスを展開しているのが、ライフイズテック株式会社が開発しているプログラミング学習教材「テクノロジア魔法学校」だ。このたび、この「テクノロジア魔法学校」が日経トレンディ「2019 ヒット予測100」で15位に選出されたという。

このランキングは、2018年から2019年にかけて登場する商品やサービスなどから選出され、売り上げ規模だけではなく、新たな市場形成の可能性、業界への影響力、消費者へのインパクトなどを選考基準として総合的に評価されるものだ。

・子どもが大好きなディズニー×プログラミング学習の「テクノロジア魔法学校」

「テクノロジア魔法学校」は、ディズニーの世界を楽しみながらプログラミングやクリエイティビティをオンラインで学ぶことのできる次世代型のプログラミング学習教材として、2018年4月にリリース。

“プログラミングは現代の魔法である“をテーマとして、ディズニーの世界観と、中高生向けのプログラミング教育サービス「Life is Tech !(ライフイズテック)」の教育ノウハウを組み合わせて制作された。

・JavaScript/HTMLなどを楽しく学べる、本格オンライン型学習教材

子どもから大人までディズニーの世界を楽しみながらプログラミングを学べるオンライン型学習教材で、「JavaScript/HTML/CSS/Processing/Shader」といったプログラミング言語を軸に、魔法学校を舞台にしたオリジナルメインストーリーと13のディズニー作品を使ったレッスンを通じて、メディアアート、ゲーム制作、Webデザインと3つのコースを総合的に学習できる。オンライン学習とアナログアイテムが融合したハイブリット教材なのも大きな特徴だ。

本格的なストーリー、ロールプレイングゲームのように楽しみながら学習を進めるカリキュラム、オンライン学習とオフラインアイテムを組み合わせる点などがユニーク。今夏に期間限定で実施したオープンキャンパスキャンペーン(無料体験版)は、申し込み件数1万件を突破したという。

■商品概要
ディズニー・プログラミング学習教材「テクノロジア魔法学校」

■商品構成
オンラインプログラミング学習教材(3コース)+スタートキット「魔法の本」+オリジナルハガキ(※進捗に合わせて届きます)

■対象
12歳以上(12歳未満の方は保護者の助言・指導が必要)

■学習言語
JavaScript / HTML / CSS / Processing / Shader

■学習コース
メディアアート/ ゲーム制作 / Webデザイン

同社では、オンラインで多くの人が個々のスピードにあわせて楽しく、継続的に学べる商品の開発に取り組んできた。オンライン学習の最大の課題である学習者の継続性を後押ししていきたい意向だ。

ディズニーという誰でも知っているキャラクターコンテンツと、プログラミング学習を上手に組み合わせ、初心者から楽しく学べるというのは新しい。これなら尻込みしていた大人のあなたも、子どもと一緒にプログラミング学習をスタートできるかもしれない。

「テクノロジア魔法学校」公式サイト
ライフイズテック株式会社
PR TIMESリリース
Techableの最新情報をお届けします。
前の記事
次の記事

#関連キーワード


WHAT'S NEW

最新情報