海外・国内のベンチャー系ニュースサイト | TECHABLE

PRESENTED BY MashMedia

TECHABLE

Tech アメリカならでは! “指紋認証”でロック解除する銃ケースが登場

Tech

アメリカならでは! “指紋認証”でロック解除する銃ケースが登場

銃社会のアメリカでは、銃が身近にある。だからこそ、それぞれの家庭で保持している銃の保管場所には、特に注意を払うだろう。ベッドの枕の下、マットレスの下などに隠して置いておくケースが多いようだが、子どもが誤って触れてしまうか...

SHARE ON

このエントリーをはてなブックマークに追加
Gun-Box銃社会のアメリカでは、銃が身近にある。だからこそ、それぞれの家庭で保持している銃の保管場所には、特に注意を払うだろう。ベッドの枕の下、マットレスの下などに隠して置いておくケースが多いようだが、子どもが誤って触れてしまうかもしれない危険が常につきまとっている。

RPH Engineeringが制作した「Gun Box」は、安全に管理できる銃の保管場所の確保というニーズを受けて生まれた。このボックスには、“生体認証”の技術が用いられている。生体認証センサーにユーザーの指紋を認証させるか、あるいは無線周波数認証(radio frequency identification〔RFID〕)に対応した、指輪型やリストバンド型のデバイスをセンサーにかざすことで、ボックスのロックが解除される。

また、GPS追跡機能をもったプレミアムバージョンも開発されていて、誰かがボックスを移動させた場合、ユーザーにテキストメッセージのアラートを送信して知らせてくれるほか、ボックスの位置を追跡することが可能になっている。

このボックスは飛行機機体並みの強度を持つアルミニウムで作られているため、無理やり壊して開けるのは難しい。登録したユーザーや対応するツールでのみボックスを開けられるようになり、子どもが誤って銃に触れてしまったり、侵入者に銃を奪われたりといったことを避けられそうだ。

RPH Engineering Gun Box
Techableの最新情報をお届けします。
前の記事
次の記事

#関連キーワード

注目の記事

WHAT'S NEW

最新情報