海外・国内のベンチャー系ニュースサイト | TECHABLE

PRESENTED BY MashMedia

TECHABLE

Tech Adobe、動画撮影・編集・シェアが1カ所でできるアプリ「Premiere Rush CC」を発表

Tech

Adobe、動画撮影・編集・シェアが1カ所でできるアプリ「Premiere Rush CC」を発表

今やスマホなどのモバイル端末で動画を撮って、その場で編集するというのは珍しいことではない。しかしその一連の作業をより手軽に行え、そして高品質のものに仕上げられる新アプリ「Premiere Rush CC」をAdobeが発...

SHARE ON

このエントリーをはてなブックマークに追加
今やスマホなどのモバイル端末で動画を撮って、その場で編集するというのは珍しいことではない。しかしその一連の作業をより手軽に行え、そして高品質のものに仕上げられる新アプリ「Premiere Rush CC」をAdobeが発表した。

このアプリは動画のSNS投稿を前提としていて、ワンクリックで各メディアにアップロードできるプリセットも用意されている。

・速度コントロールも

撮影からSNS投稿まで、全ての工程において隙がなく、さすがAdobeと思わせる。

中でも充実しているのは、やはり編集機能。他のビデオ編集アプリにもあるようなカットやエフェクトといった編集はもちろん、カラーやオーディオの調整、速度のコントロールもできる。用意されたモーショングラフィックステンプレートを使えば映像の質をさらに向上させることが可能だ。

・SNSのボタンを用意

編集が終わったら誰かと共有したくなるものだが、このアプリはその点を心得ていて作品のSNS投稿を想定したつくりになっている。YouTube、Facebook、Instagram、Twitter、Snapchatなど主要ソーシャルメディアのボタンが用意され、ワンタップでお気入りのメディアにアップロードして公開できる。

そうした撮影から編集、SNS公開までの一連の作業がクロスプラットフォームでできるのもこのアプリの魅力だ。スマホで撮って、PCで編集し、タブレットで公開するということができる。もちろん、スマホで編集してすぐに公開も可能だ

・個人利用は月額980円

Premiere Rush CCは現在ウェブ、そしてiOSで利用できる(Android版は2019年リリース予定)。価格は単体プランが、個人利用月額980円(税別)、グループ版1980円(同)。こちらのプランでは書き出しは無制限に利用でき、100GBのクラウドストレージが用意される。

興味がある、という人のためにお試しができる無料スタータープランもあり、こちらは書き出し3回まで、クラウドストレージは2GBとなっている。

今回Techable編集部はAdobeに招待を受けロサンゼルスのAdobeMAXに参加。会場ではYouTuberのリリー・シンが登場し、使い勝手の良さをアピールしていた。SNSの動画投稿に相性が良さそうなこのアプリ、どこまで普及するかが楽しみだ。
Premiere Rush CC

Adobe
Techableの最新情報をお届けします。
前の記事
次の記事

#関連キーワード


WHAT'S NEW

最新情報