海外・国内のベンチャー系ニュースサイト | TECHABLE

PRESENTED BY MashMedia

TECHABLE

Enterprise H.I.S.も協力!歴史上の決定的瞬間に立ち会えるタイムスリップVR「Timelooper」が気になる

Enterprise

H.I.S.も協力!歴史上の決定的瞬間に立ち会えるタイムスリップVR「Timelooper」が気になる

近年、世界中でVR(バーチャルリアリティ)旋風が起こっている。電化製品を売っている店に行けば、気軽にVR技術を駆使したゲームやビデオなどを試聴できるようになったことは、10年前からは考えられない技術の進歩であると言えるだ...

SHARE ON

このエントリーをはてなブックマークに追加
近年、世界中でVR(バーチャルリアリティ)旋風が起こっている。電化製品を売っている店に行けば、気軽にVR技術を駆使したゲームやビデオなどを試聴できるようになったことは、10年前からは考えられない技術の進歩であると言えるだろう。

そんな流れの中、新たなVR技術を駆使したスタートアップが誕生した。それがこれから紹介する「Timelooper」である。

タイムスリップVRという新しいカタチ

「Timelooper」はアプリをダウンロードするだけで、その場所の過去に遡り、まるで自分がその時代を生きているかのような感覚をスマートフォンだけで疑似体験させてくれるスタートアップである。

VR機能を採用し、元々はスマートフォンのみでサービス展開し
  • ていた。現在では大手旅行会社H.I.S.とコラボし、Timelooper社(ニューヨーク)とカンボジア観光省と連携し共同開発した、世界遺産のアンコールワットの謎に包まれた歴史をVR(仮想現実)体験サービスをカンボジアトラベルマートカンボジア観光省ブース内で一般公開するなど、活躍の場をどんどんと広げている。

    家庭でも世界遺産が楽しめる


    「Timelooper」ではスマートフォンに装着するだけでよりリアルなVRの世界を楽しむことができるヘッドセットを発売しており、価格は19.99ドル(約2300円)でAmazonで購入可能。

    現時点で「Timelooper」で視聴できる映像のロケーションは、ワシントンD.C.やロンドン、アンコールワットなど計7ヶ所であるが、H.I.S.とのコラボを皮切りに旅行業界からの需要も高まってくることが予想されるため、今後のさらなる進化が期待される。
  • Techableの最新情報をお届けします。
    前の記事
    次の記事

    #関連キーワード


    WHAT'S NEW

    最新情報