海外・国内のベンチャー系ニュースサイト | TECHABLE

PRESENTED BY MashMedia

TECHABLE

Tech 耳の窪みに挿入する、フィット感追求のワイヤレスイヤホン「Vodo Vibe Earbuds」

Tech

耳の窪みに挿入する、フィット感追求のワイヤレスイヤホン「Vodo Vibe Earbuds」

ワイヤレスイヤホンは、片方でも落としてしまったら使い物にならない。そうでなくとも、人によってそのイヤホンがピッタリはまらないということがしばしばある。 人間の耳は、万人同一というわけではない。だが、どんな耳にも合致するイ...

SHARE ON

このエントリーをはてなブックマークに追加
ワイヤレスイヤホンは、片方でも落としてしまったら使い物にならない。そうでなくとも、人によってそのイヤホンがピッタリはまらないということがしばしばある。

人間の耳は、万人同一というわけではない。だが、どんな耳にも合致するイヤホンがあればどれほど便利なことだろうか。「Vodo Vibe Earbuds(以下Vibe Earbuds)」は、あらゆる耳の形状に対応したBluetoothイヤホンと銘打たれている。

・耳の溝にはまるイヤホン

通常のイヤホンは、我々が普段「耳の穴」と呼んでいる部分に挿入する形状である。それだけでイヤホンがピッタリはまる耳もあるが、中にはその程度ではフィットしない耳もある。そこでVibe Earbudsは、側面上部に突起を設けている。この突起を耳の溝に挿入するという仕組みだ。

しかし、人によってはこの突起が必要ではない場合もある。そういう時は無理に突起を差し入れなくてもいい。各人の耳に合わせることができるデザイン設計なのだ。

Bluetoothのバージョンは5.0で、それに基づく通信速度も完備されている。連続再生時間は約6時間。タッチパネルも搭載されていて、ハンズフリー通話にも対応する。

・騒音を遮断!

さらにVibe Earbudsには、周囲の騒音や風切り音を遮断する機能も搭載されている。音楽に没頭したい時や通話を邪魔されたくない時などは重宝するはずだ。

このVibe Earbudsは現在、クラウドファンディング「Kickstarter」で出資を受け付けている。かなりの人気で、その枠は日に日に埋まりつつある。筆者が確認した段階で空きがあるのは109ドル(約1万2500円)の枠だが、こちらも残り少なくなっている。

Kickstarter
Techableの最新情報をお届けします。
前の記事
次の記事

#関連キーワード


WHAT'S NEW

最新情報