海外・国内のベンチャー系ニュースサイト | TECHABLE

PRESENTED BY MashMedia

TECHABLE

Enterprise 「Apple Pay Cash」、いよいよヨーロッパ諸国や日本に対応か?フランスのユーザーによる設定画面発見の報告が話題に

Enterprise

「Apple Pay Cash」、いよいよヨーロッパ諸国や日本に対応か?フランスのユーザーによる設定画面発見の報告が話題に

昨年冬から、iOS 11.2によって利用可能となった、Apple Payの新機能「Apple Pay Cash」。iMessageと、Apple Payの仕組みを用いることで、個人ユーザー間での送金ができるというものだ。...

SHARE ON

このエントリーをはてなブックマークに追加
昨年冬から、iOS 11.2によって利用可能となった、Apple Payの新機能「Apple Pay Cash」。iMessageと、Apple Payの仕組みを用いることで、個人ユーザー間での送金ができるというものだ。

しかし、今のところ、この機能が使えるのは、本国アメリカのみ。イギリスや他のヨーロッパ諸国、日本を含むアジア地域での利用には、対応していない状況だ。

・設定画面がドイツのアップルサポートページにリンク

その「Apple Pay Cash」が、いよいよヨーロッパで使えるようになるかもしれない。情報源は、フランスのアップル製品情報サイト“iPhone.fr”。読者の1人が、iPhone XS Maxで「Apple Pay Cash」の設定画面が表示されたと報告。同じ現象が、ベルギーやイタリア、スイスでも発生しているとのことだ。

実際、このサイトは、ドイツのアップルサポートページにリンクしている。アメリカ以外の国で使えるよう、準備が進められているとしか思えない。

・現在、鋭意準備中!?

問題は、リリース日。実はこれ以前、今年2月にも、ブラジル、アイルランド、スペイン、イギリスのiPhoneユーザーによるセットアップオプション発見の報告はあった。しかし、半年以上経った現在も、利用できる気配はない。設定画面があるから即対応と、早合点してはいけない、ということだ。

ちなみに対応予測国には、日本も含まれているそう。欧米諸国と違って、個人間送金に関しては、まだまだ“様子見段階”の我が国だが、これを機に、一気に浸透する可能性はある。今後の動きに注目したい。

souce by 9to5 mac
Techableの最新情報をお届けします。
前の記事
次の記事

#関連キーワード


WHAT'S NEW

最新情報